一番くじ『GODZILLA 怪獣惑星』を引いてきました!!

アニメゴジラ『GODZILLA 怪獣惑星』が公開になりました!!



私は、・・・まだ観てません!!(笑)



観に行きたいと思ってはいます!

未だに、アニメゴジラに思うところはあるのですが、観てみないと何とも言えないかなぁ?

それにしても、アニゴジのデザインは、なぜギャレゴジ寄りにしたのだろう?
時期的なものがあるのかな?



そんなことより!、本題に入ります!!



でもそこは『ゴジラ』!



一番くじは引いてみたい!!なので、引いてきました!!
zawahobby20171118(1)
一番くじ GODZILLA 怪獣惑星 ~怪獣王は進化する~



昨年の『一番くじ シン・ゴジラ』同様に、酒井ゆうじ氏原型のアニゴジのビッグソフビがラインナップされている!ということなので、これを本命に3回分引いてきました!



意気込みの割には、引く枚数は少ないです(汗)
くじの存在を忘れて、プライズで散財したので資金難になりました(泣)






まず一枚目!
zawahobby20171118(2)
ラバーストラップ賞~アニメゴジラ~

ラバストのラインナップ↓
zawahobby20171118(3)
まだ観てないので、キャラに思いれがないため、ここはゴジラが欲しい・・・。



中身は・・・ユウコ・タニでした!
zawahobby20171118(4)
狙いとは違いましたが、女性キャラなので良しとしました(笑)






二枚目!!
zawahobby20171118(5)
A賞 ゴジラヘッドマグネット
『シン・ゴジラ 第四形態』


A賞は、シンゴジ第四形態、第二形態、2004年版の三種類から選ぶことができ、私は第四形態を選びました!
昨年のシンゴジ一番くじにも、このヘッドマグネットはあったのですが、私は当てることができませんでした。



今回は中でも一番欲しかった、熱線版のシンゴジがゲットできたので良かったです!
zawahobby20171118(6)

zawahobby20171118(7)
これは良い資料になりそうです。





そしてラスト・・・、






三枚目・・・!!!。
zawahobby20171118(8)
ビッグソフビフィギュア賞~アニメゴジラ~



出ました!
本命のアニゴジフィギュア!



開封~。
zawahobby20171118(9)

zawahobby20171118(10)

zawahobby20171118(11)

zawahobby20171118(12)

zawahobby20171118(13)
いや~、バンダイのソフビをスルーした甲斐がありました(笑)

塗装は、少しだけメタリックな印象かな?市販のソフビと違って、しっかり瞳もありました。
デザインが公開されてからずっと思っていましたが、背びれはワカメみたい(笑)



シリーズごとにデザインが異なるのは、ゴジラの醍醐味の一つ。
zawahobby20171118(14)
ただ、初代は別格にしても、ゴジラはザックリ分けても、昭和、VS、新世紀、海外版、シンゴジとシリーズがあるので、どの作品を最初に観たかとか、慣れ親しんだゴジラというものがるので、好みが分かれるんですよね。



さて、どこに飾ろうかな?
zawahobby20171118(15)
今のところ、良く見える自分の作品の前に配置しました。



というわけで、以上です。
zawahobby20171118(16)
アニゴジフィギュアや、シンゴジのマグネットは、今後の制作の資料としても使えるので、ゲットしておきたかったんですよね。



今回は、少ない軍資金で、ほしいモノだけゲットしたって感じなので、ホント良かったです!!



そんな感じ。



おわり。
スポンサーサイト

久しぶりにプライズ~DB&ワンピ&艦これ&キン肉マン

フルスクラッチ・超ゴジラが完成して数日、次は何を作ろうか考えている今日この頃。
とはいえ、超ゴジ塗装待機中に少し進めているものもあるのですが、いかんせん資料がなくて作業が進まないので、今からでも別のモチーフに変えようか迷っています。



ただ、困ったことに親指のササクレが酷く痛むようになり、粘土をこねる事ができず、作業どころではなくなってしまいました。



なので、気分転換にクレーンゲームに挑戦してきたので、その戦利品をいくつか紹介します。
(10月にもちょっとやっていたので、ついでにそれも載せておきます)



まずは、
zawahobby20171112(1)
バンプレスト
ドラゴンボールGT SCultures BIG 造形天下一武道会7 -SPECIAL- 


『スーパーサイヤ人4 ゴジータ』!
現在放送中の「ドラゴンボール超」からではなく、珍しく「GT」キャラが登場!!
造形天下一シリーズでは、パン以来かな?(多分)



続いて、
zawahobby20171112(2)
バンプレスト
ワンピース GLITTER&GLAMOURS-NEFELTARI. VIVI-
ワンピース GLITTER&GLAMOURS-NAMI CHRISTMAS STYLE-



ナミとビビ。
なんか、実物見たら欲しくなったパターンのやつです。

とはいえ、POPとかならともかく、プライズでの大き目のビビは珍しいなぁと思う!
思いのほか、ビビの台座は凝った作りになってますね。

このシリーズでペローナ出ないかな~?(笑)



さらに、
zawahobby20171112(3)
セガ
アニメ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ スーパープレミアムフィギュア“戦艦・陸奥”
アニメ 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ スーパープレミアムフィギュア“陸奥艤装-41cm連装砲-”



相変わらず、「艦これ」は詳しくないのですが、カッコ良かったのでゲットしてしまいました(笑)
本体と連装砲の2種ゲットは結構大変でしたね・・・、今回の中で、一番散財した気がします(汗)



最後に・・・、実はこっちが本命↓
zawahobby20171112(4)
ジャンプ50周年 アニバーサリーフィギュア~キン肉スグル~

先月の両さんに続いて、「キン肉マン」より、主人公のキン肉スグルが登場です!!



中学の頃にアニメの「キン肉マンⅡ世」を見てから、ハマってしまった「キン肉マン」。
zawahobby20171112(5)
キン肉マンと言えば、読者参加型の“超人募集”が有名ですが、私は「キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編」が連載されている頃に、初めて自分が考えた超人を応募しました。
また、その後の、初代「キン肉マン」の新シリーズでも一応応募はしています(笑)



MSPシリーズとほぼ同サイズで、かなり大き目です。24~5cmくらいかな?
zawahobby20171112(6)
「キン肉星王位争奪編」の時の衣装ですね。

いや~やっとプライズで、しかもこのサイズ&クオリティーでキン肉マンが出てくれたので、かなり嬉しいです。



塗装はプライズクオリティーですが、造形は素晴らしいと思います。
zawahobby20171112(7)
他の超人も出てほしいけど、このシリーズでは難しいかな?



さて、ササクレも治ってきたので、そろそろ次回作を考えようかと思います(笑)



そんな感じ。


おわり。

第11号 『超ゴジラ』制作記~その11 ~完成編!~

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『超ゴジラ』制作日記、その11回目にして、ようやく最終回です。



11月は、ゴジラの誕生日、『シン・ゴジラ』の地上波放送、『GODZILLA 怪獣惑星』の公開と、ゴジラ三昧の一カ月ですね。



さて、本題に入る前に、



今回のフルスクラッチは元々『スペースゴジラ』を制作したくて始めたわけですが、技術が足りずやむを得ず、スペースゴジラの元デザインである、ゲームオリジナルの強化形態『超ゴジラ』へモチーフを変更しました。



しかし、私はゲーム『超ゴジラ』をプレイしたことがなく、知識として知っている程度でした。
ゲーム発売当時は、私は幼稚園児だったと思うのですが、その頃は同じくスーファミの『ゴジラ怪獣大決戦』ばかりやっていました。ウチのスーファミはまだまだ現役なので、今でも時々やってます(笑)



そこで、元々はスペゴジ制作だったとはいえ、今回「超ゴジラ」を作ってるのに、ゲームをやったことがないというのも、なんか面白くないと思ったので…。



この機会に『超ゴジラ』を購入しましたよ!!
zawahobby20171103(1)

zawahobby20171103(2)
ソフトだけでも良かったのに、運良く箱・説明書付きをゲットできました!
しかも、箱に多少のスレはあるものの、新品みたいに状態が良かったです。

まだプレイできていませんが、またゆっくり進めていきたいと思います!



それでは、本題に入ります(笑)



塗装が完了し、艶消し&一部艶出しを施し、ようやく全作業終了となりました。




1993年発売スーパーファミコン用ソフト『超ゴジラ』より、
超ゴジラ~SUPER GODZILLA~
zawahobby20171103(3)
制作期間:2017年6月2日~2017年11月3日

<超ゴジラ:サイズ>
身長:38cm
全高:45cm


ゴジラの誕生日に完成となりました(笑)
zawahobby20171103(4)

zawahobby20171103(5)

zawahobby20171103(6)
如何でしょうか?
超ゴジラに見えますかね?

一応、今回製作にあたり資料として、「愛蔵版ゴジラVSスペースゴジラ超全集」に掲載されているデザインのラフ画と、ゲーム画面の画像、また一部はスペースゴジラやデスゴジを参考にしました。
ただ、どうにもわからない部分は、自分のアレンジで制作しました。



背びれなどの発光部分が緑なのは、他のゴジラにはない色なので新鮮でした。
zawahobby20171103(7)
緑(デイトナグリーン)と表皮の黒の間には、クリアーブルーを塗ってあります。



頭部は、スペゴジの時のをそのまま使っています。
zawahobby20171103(10)

zawahobby20171103(8)
肩の突起は、スペゴジの結晶体と違って、ゲーム中大した役割がなかったと思うのですが、表皮と同じ色だと、なんか面白くなかったので、なんとなく先端をクリアーブルーで塗ってみました。



胸部・腹部も、デイトナグリーン、クリアーブルーを使い、グラデっぽくなるようにしました。
zawahobby20171103(9)
写真だと、少し反射してわかりにくいですが、なるべくゲームの配色を心掛けました。



別角度から。
zawahobby20171103(11)

zawahobby20171103(12)
腕のポーズは、当初はスペゴジに“魔王感(?)”を持たせるために手のひらを上に向けていましたが、超ゴジの攻撃時のポーズにも見えるので、結果的に良かったかな?



ソフトと。
zawahobby20171103(13)
展示する機会があれば、資料として並べたらいいかもしれませんね。



以前制作したデスゴジと。
zawahobby20171103(14)
今回の超ゴジは、デスゴジの時より頭部を小さくしてあるので、ほぼ同じサイズでも少しバランスが違っています。

同じVSシリーズのゴジラをモチーフにしているので比べてみたのですが、超ゴジはデスゴジよりスマートになり、少しバランスが改善されている気がします。
ちなみに、脚部が太めなのは、私の好みです(笑)



最後に、
元々はスペゴジとして制作を始め、超ゴジラとして生まれ変わり、そしてようやく完成となりました。

スペゴジの時には苦悩した部分も多く、文章もネガティブになりがちでしたが、超ゴジに変更してから少しずつモチベーションを取り戻すことができました(笑)
思ったのは、スペゴジの肩の結晶ができたんだから、同じ要領で何個か作れば“飛行形態”でもよかったんじゃないかと思いましたが、それも後の祭り・・・。取り外した肩の結晶はまだ残してあるので、機会があればもしかしたら…。
いや、肩の結晶だけでも大変だったから、スペゴジは当分いいや(笑)



造形に関して、これが正解というわけではなく、人によっては解釈が違うんですよね。

それにしても、超ゴジラの知名度ってどんなものなんだろう・・・?
展示する機会があれば、いろんな意味で反応を見てみたいですね。

その時は、ソフトと何か参考になるものを用意しないといけないかもしれませんね。



というわけで、フルスクラッチ『超ゴジラ(E.Cザワーver.)』でした。



そんな感じ。




第11号 完

第11号 『超ゴジラ』制作記~その10 ~塗装作業の途中経過

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『超ゴジラ』制作日記、その10回目です。



なかなか天気が安定しませんが、それでも何とか隙をついて缶スプレーでの作業を終えました。



前回のサフ吹き終了後、下地として艶消しブラックで塗装しました。



そして、表面をネービーブルーで塗装しました。
当初は、ガメラの時にも使ったMr.カラーのネービーを使おうと思っていたのですが、思っていたような青さではなかったので、タミヤので塗りなおしました。こっちの方が青が強く感じました。



超ゴジラの配色は、ゲーム画面でしかわからなかったので、それを参考に塗装していますが、ちょうどいい青さの塗料が見つけれらなかったので、自分が思う超ゴジラに一番近い色を使っていきます。



そして、筆塗り作業に突入です。



まずは、口腔内・手足の爪を塗装しました。


足の爪。
zawahobby20171029(2)
足に比べ、手の爪は小さく塗りづらいです。



頭部。
zawahobby20171029(3)
瞳の塗装は、神経使うのでしんどかった~。
なかなかうまくできませんでした(泣)



角や背びれの色はもう決まっているのですが、胸部・腹部は難しそうです。



というわけで、現在はこんな感じです。
zawahobby20171029(1)
スペースゴジラの元デザインだけあってか、思いのほかスペゴジ感が強いです(笑)

とはいえ、元々スペースゴジラを作っていたので、頭部なんかはそのままなのですが・・・。



そんな感じ。



← to be continued

第11号 『超ゴジラ』制作記~その9

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『超ゴジラ』制作日記、その9回目です



スペースゴジラから超ゴジラへ変更するというハプニングはありましたが、この度、ようやく造形作業終了となりました。



雨続きで粘土の乾きも悪く、作業が滞りがちになっていましたが、隙を見てサーフェイサーを吹くところまで進めました。



造形作業&サフ吹き後の現在はこんな感じです。
zawahobby20171024(1)

zawahobby20171024(2)

zawahobby20171024(3)

zawahobby20171024(4)
なるべく奥行を無くすために、尻尾はだいぶ詰めた感じしましたが、その分、縦に高くなりました(笑)



胸部&腹部は、デザインのラフ画とゲームの中間くらいのイメージで作りました。
zawahobby20171024(5)
真ん中の丸い部分からは、メカゴジラ(1993)のプラズマグレネイドのように光線が出るので、G2ガメラのウルティメイトプラズマが発射される部分を参考にイメージしました。



尻尾の先端は、ゲームではキングギドラの様な感じなのかな?と思ったのですが、ラフ画を見るに背びれと同じような感じにも見えたので、スペースゴジラの尻尾の先端を参考に、背びれっぽくしてみました。
zawahobby20171024(6)
というわけで、造形作業は終了しましたが、今度は塗装作業に突入します。

造形同様、配色もよくわかっていませんが、頑張って完成させたいです。



とはいえ、まだまだ天候に恵まれず、私の場合、室内ではスプレー缶の塗装作業ができないので、また作業が滞りそうです(泣)




なので、塗装ができない時には、新しいモチーフを制作することにしました!
zawahobby20171024(7)
まだ口元だけで、なんだかよくわかりませんが、ある程度かたちになったらまた載せたいと思います。



そんな感じ。



← to be continued
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク