学校の隣町を歩こう。

本日、午後一時に起床、同時刻、学校にて講義開始。

私も受けるはずだった講義・・・サボタージュ・・・

とりあえず、学校に向かう私、しかし、学校のあるひとつ手前の町で途中下車・・・

現実逃避、いや違う・・・探検、冒険、大冒険!

二時間歩きつづけた・・・

途中、吉野家の前で腹が減るも、財布に余裕がないので硬い意志の力で目をそらす。

運動不足解消になったかな?チョ~疲れた。

こんなに歩いたのは久しぶりだ。

・・・・でも、特別なにもしてない。いや、これでいい!私はそういうのが好きなんだ!

今度は、さらに隣町で途中下車したいなぁ・・・

と、思う。



スポンサーサイト

旅に出たいよ~・・・

旅に出たい・・・

ずっと家の中なんて、不健康極まりない!まだ、若いのだから、ハジけろハジけるのだ!

だって、地元はほとんど回ったし、いいかげんほかの県ののことよく知りたいし、観光地巡りしたいし、いろんな物食べたい。

それに、地元って何にもないんだもん。

隣町なんて、ゴジラが上陸してるんだよ!なのに、地元と来たら、何ラも上陸してない・・・

しかし、どこに行ったらいいかわからない。そこで、私は考えた。

そうだ、きょ・・・いや、ロケ地巡りをしよう!!っと・・・

映画、ドラマ、漫画、アニメいろんなロケ地、舞台をめぐるのだよ!

例えば・・・
・映画でいえば、角川映画、「男たちの大和」とか、「時をかける少女」などで有名な、広島県は尾道!とか呉かな?
尾道は、それに限らずいろいろな映画の舞台になってるし、以前紹介した、アニメ「かみちゅ!」(原作・ベサメムーチョ)の舞台も、この尾道なんですよ。

・漫画だと、これはロケ地というか、元ネタ?「ササメケ」「ササナキ」(ゴツボ×リュウジ)の舞台、滋賀県!
琵琶湖だよ!琵琶湖!日本一デカイ湖。
ちなみに、この漫画のキャラクターの名前は、ほとんどこの県にある地名なんですよ。

・アニメ関係だと、「R.O.D」(原作・倉田英之)の主人公、読子・リードマンも住む、東京都千代田区神田神保町。
世界一本の集まる町、本の聖地。おいしいカレー屋さんに、おいしいナポリタンのあるお店もあるんだぜ!
あと、私の好きな日産自動車提供のラジオ番組「あ、安部礼司」(JFN37局ネット毎週日曜日17時から放送中)で主人公・安部礼司の勤める”大日本ジェネラル(株)”があるのも神保町!

これに限らず、いろんなとこに行きたい、できれば自然がいっぱいあるところ。

以前、ファミリー劇場で観たアニメ「鉄子の旅」みたいな、ずっと電車の中で景色見たり、途中下車してみたり、そんな感じでもいいなぁ・・・

北海道にまた行きたい。修学旅行で行ったけど、観光ではなかったから今度行くなら観光で行きたい。

そうだ、また京都にも行きたい。あそこは、いいとこだよ。
京都といえば、新しくできた京都駅をガメラが壊したっけ・・・
ははは・・・なんだこの記憶!?

あぁ・・・どこか、遠くに行きたい。

旅したい・・・

カテゴリ、日記にしたけど、これ日記ではないような・・・
まぁ、いいか!

私の描いたイラスト、第二弾!

イラストぉぉ~!NO.2


はい!っというわけで、また、やります。

今回は、茶満さんリクエストではなく、ほぼ自分のオリジナルのキャラクターです。

ルナトリさんと丸空さんなら、覚えていてくれたなら、私の何のキャラか分かってくれるはずでしょう。茶満さんは、おそらく知らないでしょう(一部除いて)

この、キャラクターというか、この絵には、漫画的なストーリーがあります。
話を考えたのは、今年の四月ころで、キャラを考えたのは、その前の年の、11月~くらいかな?
その、イメージカットみたいなものです。

テーマは”女の友情”みたいな感じだったと思う。たしか、テレビとかで、女に友情はあるのか?みたいなテーマでトークしてたような気がしたのですが、それを見て私は、いや、ありなんじゃん?
っと思い、やたらきれいな、いかにも漫画的な美しい友情を描いたような気がします。
しかも、非常にハズイ!作った私がハズイ!!

ただ・・・完成してなかったな・・・

頭の中では、完結してるのに、絵にすると非常にメンドーくさい。

お話は、太平洋側の某県の田舎町で展開されます。
かなり破滅的?(宇宙規模)なお話です。いや、お話がではなく、約二名のキャラが破滅的?なだけです。

ちなみに、キャラの名前ですが、左から、
瀬名葵さん、興津由比さん、野村ココロさん(お話の主人公)、そして、ヴィンセント・アンゴルモアさん(通称、頭髪マン)といいます。

頭髪マンについては、すこし説明が必要だと思うので、説明します。
頭髪マンとは、ココロさんの頭に寄生している地球外不思議生物です。
髪の毛です。髪の毛でできた生命体です。
もっと詳しく説明しなければいけないような気がするのですが、話すと長くなるので、あえて説明しません。お話の破滅的な部分というのはコイツとココロさんのことです。

多々疑問、質問はあると思いますが、質問にはお答えできませんのでご了承ください。(質問にもよるかな?)

あと、以前イラストを載せたとき、表示された絵がデカイと指摘をうけましたが、今回一切改善できていません。

努力はしましたが、よくわからなかったので、そのまま載せました。

表示されたイラストがデカかった方に・・・ゴメンナサイ、心よりお詫び申し上げます。

©E.Cザワー (←業者っぽくない?)

蘇るあの頃の記憶・・・

本日、アニマックスにて、「爆走兄弟レッツ&ゴーWGP」が第一話から第五話まで放送されました。

「レッツ&ゴー」と言えば、コロコロコミックで連載され、テレビ東京で放送された、こしたてつひろ原作の大人気ミニ四駆漫画&アニメ。

第二期ミニ四駆ブームを盛り上げた作品といってもいいでしょう。

現在、第一期(WGPのひとつ前)DVD-BOXが、すでに発売中!
12月に、WGP編のDVD-BOXが発売されます。

私は、お金がないので買えません。

なので、アニマックスで一話から五話まで見ました。


「ちょ~おもしれぇ!!」

ものすごい熱い!たまに男の漫画タッチな描写!すげぇなつかし~!!

DVDほしくなるって、こんなの見せられたら・・・

(お金ないけどね・・・)

来週、アニマックスで今日の続き、第六話から第十一話まで放送されます。

見なくては!

続・図書館戦争が知らない間に!

今日、図書館戦争シリーズ完結作、「図書館革命」を購入してまいりました。

高校生時代に、先生に強制的に体育館のステージ上で、不本意ながら環境問題に熱く語ったことで、手に入れた参加賞の図書カード(500円分)を使って購入しました。

「行けっ!図書カード・・・忌まわしい記憶とともにぃぃ!!」

現金がそんなになかったので仕方なく使いました。後悔はしてません。
持ってても使わないし、この本に使えるなら本望ですよ。

買ったはいいですが、まだ、読んでいません。

今日は、先日ブログに書いた図書館戦争コミカライズについて、すこし訂正&付け足しです。

先日私は、コミカライズは一作品だけだと思っていたのですが、実は、二作品あったのだった!

知ってた人には、「なんだこいつ知らなかったのかよ。ぷぷっ」って話ですが・・・

私が、お話した少女漫画版、図書館戦争は、白泉社さんのLaLa(毎月24日発売)にてすでに好評連載中!

タイトルは、「図書館戦争-LOVE & WAR-」(画・弓きいろ)

LaLaと言えば、たしか「オコジョさん」が連載していた記憶が・・・

そしてもう一作は、月刊コミック電撃大王(毎月21日発売)、2008年一月号(11月21日発売)より、連載スタート!

タイトルは、「図書館戦争-Spitfire!-」(画・ふる鳥弥生)

どちらも、同じ作品ですが、コミカライズですからお話も微妙に原作と変えてくると思いますが、しっかりチェックしたいと思います。

えっ?あんなにアニメ化、コミカライズに文句言ってたのに、なんだこの心境の変化は・・・だって?


「ははは!心境の変化?ちがうなぁ・・・私がこの作品のファンだから、すべてを受け入れただけさ!」




・・・我ながらキモイ文章・・・


あとは、アニメがどうなるか、私、CG嫌い(作品にもよるけど)なのでなるべく控えていただけると、とてもありがたいのですが。

来年に期待大!


漫画の小牧と玄田が、予想通りの顔つきで安心しました。


図書館戦争が知らない間に!

私の数少ない愛読書の一冊、「図書館戦争」シリーズ(著者・有川浩)が、アニメ化&漫画化するらしい。

友人からそれらしい話は聞いた気がするが、公式的な情報はさっき知った。

この作品のファンとしては、うれしい半面ちょっと微妙かなっと思ってしまう。
たしかに、作品はおもしろいよ、しかし、最近ことあるごとにアニメ化してませんか?
しかも、顔のパーツがつくのですよ?(この本の表紙と扉絵に描かれているキャラクターの顔には、目や口は描かれいません)
顔(パーツ)を描かないことで、登場人物の表情を自分なりに想像して、自分なりに作品のお話に沿った、演技をさせるという、まるで作品を作る監督的な読み方をしている私としては、このアニメ化&漫画化は、微妙なのですよ。

問題は、作品上の登場人物に、いかに感情移入ができるかなんですよ。
あとは、作品のストーリーにあった演技というか表現ができるか。

もっとも、こんなところで、たった一人の人間が、こんなこと言ってもしかたないのですが・・・

まぁ、世間の反応は知りませんが。

それだけ人気があるってことだと思います。ファンとして温かい目で見守りたいと思います。

漫画の絵を拝見しましたが、少女漫画で少し安心しました。

いかにも一部の人間にしかウケないような絵だったらどうしようかと思いましたが、見た感じ、私的にはいい感じ?でした。

あとは、読んで見ないことにはわかりません。


実は個人的に、実写映画を狙っていました。キャストさんは、特に考えていませんでしたが。

とりあえず、漫画が出たら購入したいと思います。
アニメDVDが出たら・・・財布と相談してから購入するか決めたいと思います。

しまった!!!!

「図書館戦争」シリーズ最終巻!

「図書館革命」をまだ買ってない!!

買いに行かなくては!!!!!

妙に値の張る古本(漫画)

昨日、学校帰りに、地元の駅近くのデパートに、遊戯王のカードでも買いに行こうかなぁっと思ってやめました。

でも、そのまま、まっすぐ家に帰るのはつまらないので、学校帰りによく立ち寄る古本屋さんに行きました。

とくに欲しい本(漫画)は、なかったのですが、ただ、気になる漫画が・・・

その漫画は、「向こう町ガール八景」(著者・衿沢世衣子)というタイトル。
最初は、知らない名前の出版社だったので気になっただけだったのだが、値段を見てびっくり!定価1000円!中古の値段で600円。

このサイズの漫画なら、新刊でも600円くらいで買えるのに、新刊で買うと、1000円。

高いな~っと思いつつ、購入。

最近は、華やかというか、ハデというか、そんな感じの漫画が増える中、この漫画の表紙は、どちらかといえば、地味な感じ。
色は、ほぼ一色。茶色というか、黄色というか、そんな感じの色。
表紙には、5人、裏には3人の女性キャラが描かれている、タイトルが「ガール八景」だけに8人のガール。

話の内容は、短編集みたいな内容で、九つの話が収録されている。

ここで、漫画の内容をすべて語るのは、あまりよろしくないと思うので、この中でも、私の好きなお話をひとつ紹介しようと思う。

タイトルは、「オオマチヨイグサ」というお話。

ひょんなことで、コンタクトレンズを洗面所に流してしまった女の子。

しかたなく、代わりに押し入れの中にあった、桐の箱に入っていた丸いメガネをかける。

でも実は、そのメガネをかけると、普通の人には見えないものが見えてしまうのだった。
最初は、幽霊だと思って、おはらいしようとするのだが、実は、それは幽霊ではなく、主人公の住む、マンションの大家さんの11歳の時の、残像だったのだ。

それが、宙に浮いて見えたがために、幽霊と勘違いしたのだ。

しかし、そのメガネを、ほかの人がかけても残像は見えなかった。
そこに残像がない、もしくは視力があわないと、残像は見えないらしい。


・・・うまくまとめられませんでしたが、だいたいこんなお話です。

別に、オカルト関係の漫画ではないですよ。

日常的な、漫画です。

たぶん。

気になった方、私の説明に満足できない方は、実際に、読んでみてください。

私は、こういう漫画、好きですよ。



話変わるけど、今日は、私の好きな4コマ漫画「だって愛してる」(著者・むんこ)の第二巻の発売日だ。

でも、財布が寒いぜ!

ただいま、風邪につき・・・

水曜日くらいから、体調が優れない。

木、金とだる~い日が、続いた・・・

微妙だが熱があることが判明。

土曜日、しんどいので、一日中寝た・・・

日曜日、すこし楽になった。

熱は下がった。

たぶん、元気だ。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク