いろいろ見つからない…な話。

今週買った漫画…
銀の聖者 北斗の拳トキ外伝(5,6・完)(原案:原哲夫・武論尊、作画:ながてゆか)
鉄子の旅プラス(7…みたいなもの)(菊池直恵、旅の案内人:横見浩彦)
赤髪の白雪姫(1)(あきづき空太)
ぱにぽに(11・初回限定特装版)(氷川へきる)


トキ外伝完結。これはよかった。そういやユリア外伝買ってないじゃん。レイ外伝の続きもだけど。

ん~、まさか「鉄子の旅」の新刊が出るとは思わなかった…ので本屋で発見したとき正直驚きました。
お目当ての作品が見つからなかったので、せっかくなので購入しました。

現在探している作品は、荒木飛呂彦先生の「オインゴとボインゴ兄弟大冒険」という作品です。
「ジョジョの奇妙な冒険」の第三部で登場するオインゴとボインゴの兄弟の物語なんですが、集英社コミック文庫らしいのです。

結構前に出た文庫のせいか、今地元の本屋に行っても売っていないのです。古本屋にも行っているんですが置いてなかった…


話変わって、春休みって暇だ…
でも、三月は頑張らねば…

野望のためにも…


誰か手伝ってくれ…

おわり。
スポンサーサイト

ジャギ以来の版権物を描いてみた…な話。

以前チョイ描きしたジャギ以来、版権もののイラストって描いてないな~と思ったので、最近のマイブーム「ライブオンCARDLIVER翔」のイラストを描いてみました。
…サイズは(600 x 663)くらい、私のパソコンで画面いっぱいになるくらいのサイズです。デカいかもしれませんが勘弁してください。
天尾翔&ペダル
まぁ、知らない人がいてもお構いなしです。マイブームなんで、好きなイラスト描きたかったんです。

主人公・天尾翔と、優秀なクリエイトモンスターのペダル(頭にのってる犬)、そして翔がライブチェンジするモンスター、タテガミウルフ(後ろの青い狼)です。
ちなみに、翔が持っているカードは実写画像です。

クリエイトモンスターがなんなのか、ライブチェンジがなんなのか、面倒なので詳しく説明しませんが、ザックリとは説明しておきたいと思います。

クリエイトモンスター:なんかカードをつくれるらしい。タテガミウルフもペダルが作った。
ライブチェンジ:アニメでは、ライブ中(バトル中)にカードライバー(プレイヤー)がモンスターに変身し、モンスターと戦うが、現実のカードゲームではさすがに無理なのでカードライバーの専用カードが代わりにライブチェンジします。

こんな感じかな?

たぶん、次回イラスト描いたとしても、またライブオンかも・・・
芸がないか?(自分に芸があるとは思えないが・・・)

おわり。

う、売ってない…な話。

時々、このブログに登場する「ライブオン」というカードゲーム。

この「ライブオン」のカードをすこし探してみようかな?と思いあちこち地元の店をめぐってみたけど、一件も取り扱っていなかった。
なんで?

しかたないので隣町まで出向き探したが、唯一扱っている店があった!
しかし、品切れ…おまけにこの店は店内改装のため店じまいセールの真っ最中・・・当分入荷はないだろう。

さらに隣町にカードをやる人にはとっても優しい店があるのだが、そこにもなかった。
ん~全滅か…

なんで私の住む地域には「ライブオン」のカードが売っていないんだ・・・泣くぞ、泣かないけど。


なので遊戯王の話をします。

最近、今更ながら「バスター・モード」主体のデッキを作ってみたくなった。
今必死こいてデッキ作りをしているんですが、いかんせんカードがない。なんせ「/バスター」シリーズが出るパックをほとんど買わなかったので数がないのだ。
最近、10パックほど買って、「レッドデーモンズ」や「アーカナイト」の「/バスター」を手に入れました。それでも、まだたりない。
「/バスター」は「スターダスト」と「レッドデーモンズ」の二種類に絞るつもりですが、「/バスター」の素材が一枚づつしかないうえ、このデッキで最も重要な「バスター・モード」も二枚しかない。
最悪これで作ることも考えていますが、三枚あった方がいいと思う。素材もせめてもう一枚づつくらい欲しい・・・でも、こだわるとお金がかかるのでやめとこう。

問題は、シンクロモンスターを素早く召喚するための素材を、どうフィールドに素早くそろえるかだ!

問題は山積みだが、こんな感じで作っています。これ以上話すと長くなるんでこの辺でやめとこう。

おわり。

あったりなかったりな話。

今週買った漫画…
砂ぼうず(1,4~13)(うすね正俊)
HOTEL(作品集)(Boichi)
ケロロ軍曹(18・特装版)(吉崎観音)

「ケロロ軍曹」の17巻を買い忘れていた事を忘れて、先に18巻を買ってしまった…おかげで18巻を読めません。

「HOTEL」は作品集ですが、一作品一作品が面白かったです。
短編集、作品集は、一冊でいろんな作品が読めるので大好きだ。

そして、念願の「砂ぼうず」をやっと購入。しかし、2,3巻が手に入らない…
やっぱり読めないので本棚に飾ってあります。なんてこった。


あと今週は先週見逃したライブオンをリアルタイムで見れた…でも総集編というか今までの振り返りだった。
なんだかな~

おわり。

遊戯王OCGのレア度について…な話。

遊戯王をやっていない友人から、遊戯王OCGのレア度について聞かれたので、ここで説明します。
(参考:遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ マスターガイド2)
一応画像付きで説明しますが、非常に見づらい画像になっているので逆にわかりにくいかもしれません。

レア度の低い順に説明します。
・ノーマル
ノーマル
普通のカードです。なんの加工もされていないカードで、一般的で種類が最も多い。

・レア
レア
カード名に銀の箔押しがされているカード。イラスト部分の加工はない。

・スーパーレア
スーパーレア
カード名はノーマルと同じで加工されていないが、カードイラストはレインボーホイルで加工してあり豪華な仕様となっている。

・ウルトラレア
ウルトラレア
カードイラストはスーパーレア同様の加工、カード名には金の箔押し加工がされている。

・シークレットレア
シークレットレア
文字部分はダイヤカットと呼ばれる箔押しになっており、イラストはスーパーレアとは違うホイルの仕様となっている。
また、日本版とアジア版(英語表記)では仕様が異なる。

・アルティメットレア
アルティメットレア
文字、レベル、属性などのアイコンにも箔押しされていて、イラスト部分にも箔押し加工がなされている。

・ホログラフィックレア
ホログラフィックレア
文字部分はシークレットレアと同じダイヤカット。イラストは七色に輝くホログラム印刷になっている。
最高クラスのレア度。

番外編
・ゴールドレア
ゴールドレア
文字はダイヤカットで、カード枠、イラスト枠が金色。全体的にメタリックな感じ?の仕様になっている。

・パラレルレア
パラレルレア
カード全体に網目状に輝く加工が施されている。
過去のシリーズではウルトラレアのみに施された仕様だったが、現在では、ウルトラレア、スーパーレア、レア、ノーマルにパラレルバージョンがある。
参考にした“マスターガイド2”には、スーパーレアを除く3バージョンが存在すると書かれていた。しかし過去に発売された「プレミアムパック3」で99年に開催された公式デュエル大会で賞品で配られたカードのレプリカがスーパーレアでリメイクされたことがあるが、その中にはパラレル仕様のスーパーレアが存在した。

・ウルトラシークレット
ウルトラシークレット(ボロボロだけど)
文字部分がダイヤカット、イラスト部分にレインボーホイル加工がされている。初期の頃のOCGに存在したレアカード。プロモーションのカードに多かった。

・ノーマルレア
通常のノーマルと同じだが、非常に手に入りにくいノーマル。
1ボックス買って1枚入ってるか入ってないかぐらいの確率で手に入る。
これが正しい名称かは不明。通称?


大体こんな感じですが、どうですか?
わかりましたか?


おわり。

遊戯王のあれこれ、な話。

定期購読しているVジャンプが届きました。
これで三か月連続で遊戯王OCGがついてきたことになるわけだ!来月は、なさそうだ・・・

ついにこの時期が来ました。
新禁止・制限カードリストの発表です。
2009年3月1たちより適用されるリストの発表です。(ここでは紹介しませんが・・・)

「カオス・ソーサラー」(制限で)復活!、あの「ブリューナク」と「ゴヨウ・ガーディアン」がシンクロモンスター初の制限カードになりました。

思い出すなぁ、友人とデュエルしたとき、ゴヨウVSゴヨウになって守備表示のスターダスト・ドラゴンを二人で攻撃しまくってお互いのフィールドを行ったり来たりしたっけ…

また、「ドル・ドラ」「暗黒のマンティコア」が制限解除。
なんか解除に伴いドル・ドラはルール変更されたそうですが、何が変わったのか現段階で私は知りません。
詳しくは公式ホームページで確認してください。

ほかにも新禁止・制限カードがあるのでやっぱりこれも詳しいことは公式ほーうページで確認してみてください。

個人的に「緊急テレポート」と「増援」の制限入りはキツイぜ。


おわり。

コピックはスキャナに通したら最後…な話。

最近コピックを12本セット+2本買ってみたので練習がてら適当に描いてみました。

今のところ紙にして三枚ほど描いてみたのだが、いかんせん種類が少ないために細かいとこまで色が塗れません。色塗りは小中学校のときから大嫌いだったのでマジで描いたことなかったなぁ…

結果こんな感じです↓
ヨーコ&アイ
モデルは、「天元突破グレンラガン」のヨーコさん(画面左)、もう一人は「ライブオンCARDLIVER翔」の小芹アイさんです。
なんでこの二人かといえば、まぁ何となくなんだけど…小芹アイを初めて見たときの第一印象が「なんか小さいヨーコみたい」だったので一緒に並べてみた次第です。髪型と色のせいでしょうか?

ま、全然違うんですが。

コピックで描いた絵をスキャナに通すとどうしても画像が汚くなってしまいます。技量云々の問題は別にして、その点はご勘弁です。

コピックで塗らなきゃいいんですが、今回は練習なんで。だから顔までです。全身描く気分にはなれません。

あぁ、もっと描けるようになりたい…


そうだ!友人のサークル「三本矢の如く」さんで、イラスト載せさせていただいてます。
よかったらそちらもどうぞ。リンクから見れます。

おわり。

自業自得でライブオンを…、と遊戯王の話。

くそぉぉぉ!!!
ライブオンの録画失敗したぁぁぁ~!!!!

一話見逃した~なんかテレビショッピングが録画されてたし、完璧チャンネル間違えじゃん!あ~ムカつく~!!


なので、遊戯王の話します。

新パック「レイジング・バトル」を調子に乗って1ボックス買ってきました。
戦利品↓
トライデント・ドラギオン:アルティメットレア
地縛神 Aslla pisc(アスラピスク):ウルトラレア
パワー・ツール・ドラゴン:ウルトラレア
コアキメイル・ヴァラファール:スーパーレア
ストロング・ウィンド・ドラゴン:スーパーレア
ロックストーン・ウォリアー:スーパーレア
戦利品
以下その他レア…
こんな感じです。
「トライデント・ドラギオン」の画像がすっごく荒くなってしまった。なんにも見えない…

“地縛神”が出たのは良かったが、個人的には「コカパクアプ」が欲しかったかも?まぁいいか。
とりあえず「パワー・ツール・ドラゴン」が手に入ったので満足です。
アニメのメインキャラの扱うエースモンスターはなんかほしくなるんだよね。

D(ディフォーマー)とドラゴンのチューナーがもっとほしいと思う今日この頃です。

BF(ブラック・フェザー)のレア以上が全然出なかったな…

おわり。

疲れた話。

今日は、大学に追試・再試験の発表を見に行ってきました。

見事、一教科落ちていたので、来週試験に行かなければならなくなりました…



まぁいいや。


「北斗の拳~ラオウ伝・激闘の章」をようやく観ました。

ラオウ、最高…


おわり。

E.Cザワーは悩んでいる…な話。

ここ最近は、なんかずっと机に向って紙に絵描いてます。

E.Cザワーの描く“キャラクター改造計画”とでもいいましょうか、なんかそんな感じ。
今までの手ぬるい落書きではなく、真面目に描いたらもう少しまともになるのではないか?というような考えのもと、ひたすら紙に鉛筆で殴り書いてます。

しかし、まぁ…いきなり大した変化はないわけで、なんかどうしたらいいかわからなくなったので、とりあえず自分の好きな漫画家の絵を真似る心構えで描いてみることにしました。

“真似る心構え”とは…ただ模写するのではなく、なにも見ずに確かこんな感じかな?という記憶だけを頼りに似た感じの雰囲気をかもし出させ、なんとか自分の絵にしてしまおうというわかりにくい構えである。

ジャギの南斗聖拳みたいなもんです(?)

近くにあった漫画「かみちゅ!」「ドラゴンボール」「ジョジョ」「北斗の拳」なんかを思い出しながら描いてみた。

手始めに「かみちゅ!」、参考は漫画版なので鳴子ハナハル先生風に描いてみたが、なんか微妙な感じに…つか自分の絵じゃん。

「北斗の拳」はジャギしか描けませんでした。ケンシロウは残念な結果に…
原哲夫先生風は私にはかなり無理があるのか…?

「ドラゴンボール」風は、完璧自分の絵でした。
ただ、フリーザやセルのようなエイリアン的キャラは描いてて楽しいね。
なんか自由な感じがする。

結局のところ、何一つ変化はないです。

顔の表情も大事だけど、ホントはキャラの顔より、ボディの方を練習した方がいいと思うんだけどね~。指とか足とか。

あと背景(風景)とかね。

一応、キャラクター改造計画の一部を載せておきます。かなりラフな絵ですが、練習何でこんなもんです。紙の両面に描いたので裏に描いた絵が若干写りこんでより画像を荒くしてくれてます。見にくいと思います。(サイズは元より小さくしてありますが、デカイと感じた方はゴメンナサイ)
練習1
練習2
練習3
練習4
ジャギ
大体の顔の表情は同じでしたね。なんか、半面が多いし…。
意外と数が多くなってしまった。
ん~がんばって自分のキャラを考えなければ、いつまでも人真似なんて嫌だ。
ふはは。

おわり。

プロはすごいな~な話。

なんとなく表紙が鳴子ハナハル先生だったから買った、という何ともいいかげんな考えで買ったちょっと値の張る雑誌。

これ↓
雑誌
私にしては冒険したよ。普段買わないもんこういうの。

はじめは画集的な感じかな?とか思ったら、漫画雑誌でした。(カワイイ、エロい、カッコイイ、刺激、官能、完全オリジナル作品のNEWコミック誌、最強人気クリエイター集結…と裏に書いてありました)
半分以上がフルカラー漫画だったので、それならこの値段でもしかたないな、と考えを改め読んでみた。

つか、各方面の漫画家、イラストレーターの作品が掲載されているのですが、鳴子先生は、表紙だけでした。ぜひ今度は作品も載せてもらいたいものだが…

次号に鳴子先生の名前はありませんでした。

SABE先生など何人か知ってる方もいたのでまだ読めたのですが、私の苦手分野のキャラクターは深く考えず読むことにしました。

E.Cザワー苦手キャラクターの特徴…
・人間に動物の耳やら尻尾の生えたキャラ
・緑の髪の毛(一部除く)
・極端に小さすぎる人間型の生き物
・ブリっこ
など

時代かな?
でも、上の二つだけで言ったら、「かみちゅ!」に登場する弁天様は完璧アウトになってしまう。でも、カッコイイんだよ弁天様。
一概に全部が全部嫌いじゃないよといいたいわけで、弁天様だからというわけではない…のか?雰囲気、作品性によるとか?…わからなくなってきた。

結論、キャラによる。カッコ良ければいいじゃん。
(「かわいさよりもカッコ良さ優先」が私のキャラ選び及びキャラ作り)
まぁいいや。

これで、イラストの参考書がまた一つ増えたと思えば。
私の持っている画集は「キン肉マン」だけですから。

そういえば、5、6年前くらいに、なんか「R.O.D-THE TV-」の特集が載ってるってだけで買った「PALETTA」という雑誌はなんだったけ?キャラクターグラフィック誌って書いてあるけど、画集ではないか。
こんなの↓
昔買った雑誌
久しぶりに本棚から出したけど、なんか下の方折れてる…
「R.O.D-THE TV-」の特集というだけあって一番ページ数多いなぁ。羽音先生の表紙のアニタについてのインタビューから、羽音先生と倉田先生の対談も載っている。
そういえば、この雑誌のプレゼント企画の羽音先生直筆イラスト(紙姉妹三段重ね?みたいなイラスト)ほしかったな~
見事落選ですよ。抽選で一名じゃあ無理か…

なつかし…

おわり。

遊戯王GXタッグフォース3を永遠と・・・

今週買った漫画…
ゴージャス・アイリン(短編集)(荒木飛呂彦)

なんか、することないんでタッグフォース3をず~っとやっています。

最近は、ストーリーを淡々と進めながらなんか面白そうなデッキを考えています。

「暗黒のマンティコア」の無限ドローでエクゾディアを完成させたり、レッドアイズでワンターンキルだったり、「名推理」&「モンスター・ゲート」で上級モンスター大量召喚だったり、覇王十代的E(イービル)-HEROデッキだったりです。

覇王HEROデッキは強いです。実際作りたいです。こんなデッキ。

そんな近況です。



なんか、イラスト描きたいな~と思ったけど、なにも思いつかなかったので、描けませんでした。

そんな近況。

おわり。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク