もう、あきらめよう。

はい、またジョジョ一番くじの話です。

結局、A賞もB賞も当たる気がしないので、あきらめようと思います。

この間変なところで運を使っちゃったのがいけなかったに違いない。そう思うことにしよう。


なので、今はメディコスのキラークイーンのフィギュアを狙っています。
発売は確か六月くらいだったかな?(忘れたけど)
コッチは関節が可動するのでいろんなポージングができる。

でも問題はフィギュアを扱っている店が近くにないので、買うまでに苦労しそうだ。
買えたらいいな~。


あと、D賞の「アバッキオ’sスタンドクロック(電池別売り)がトリプってしまった。
(さすがに三つはいらないな…)

誰かほしい人いないかな…。


おわり。

スポンサーサイト

アバッキオ’sスタンドが・・・

昨日(ジョジョの一番くじ)のリベンジにコンビニに行ってきました。

店にまだ少しだけ景品が置いてあったので安心した。
狙いはキング・クリムゾン!

しかし…

結果は↓
アバッキオ’sスタンド×2
D賞、アバッキオ’sスタンドクロック(電池別売り)。しかも二個。

たしかに、ムーディーブルースほしいって言ったけど、二個もいるかと聞かれたらいらなかったかな…

とりあえず、DIOのフィギュアの横に重ねて飾ろうと思う。

今度行く時には、店にくじはないだろうなぁ。

おわり。

引きが・・・引きが悪いぃぃyyy~・・・

ようやく見つけた一番くじ「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」

目当てはB賞のキングクリムゾンと、何賞だっけ…ムーディーブルースの(多分)時計。

財力に乏しい私は4回引くのが限度だった。(一回500円)

前回の第四部の時は存在自体知らなかったから今回は何とか引きたかったのだが…

戦利品↓
戦利品
E賞のストラップ(ジョルノのテントウムシ)、F賞のハードカバーノート&シール(ブチャラティ仕様)、G賞のグラス×2(ジョルノ&ディアボロ)

あ~…全部下位の景品ばっかりだった・・・。
全部ジョルノ縛りで選んでやろうかと思ったけど、ノートだけブチャラティにしてみた。

人気の一番くじはすぐになくなってしまうので、もう買えないかもしれないなぁ…

うぅ~・・・

おわり。

デッキ考え中。

また、カードの話です。

以前話した「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」が使いたいがために組んだ“植物デッキ”(エセ十六夜デッキ)にようやく「ローン・ファイア・ブロッサム」や「超栄養太陽」が加わってそれなりに強化されました。
しかし、「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」の影がかなり薄くなってきた…

まぁ、それはそれとして、現在は二つのテーマデッキを考えています。

ひとつは“穂乃歩デッキ”。(詳しくは海翼さんのブログ「ぶろぶろぐれーと」で…)

デッキ内容を簡単に説明すると“デッキ破壊”と“ロック(シモッチ)バーン”などの要素を合わせ持った構成になっている。
その為、一切攻撃してこないのだが、デッキ破壊に体制のないデッキにはかなりきついデッキである。
主に「ニードルワーム」や「カオスポッド」がデッキ破壊を、「シモッチによる副作用」などのバーン、「ノーブルド・ノワール」などによる攻撃誘導およびロックがある。
基本的に新しい(最近の)カードは入っていない。

私はこれを参考に「デッキ破壊」をコンセプトにデッキを組んでみた。
といっても穂乃歩さんの新しいデッキの構成の話を参考に組んだんだけどね…

それが通称“ヘルテントーチ”デッキだ。
“ヘルテン”自体は決して新しいデッキコンセプトではないのだけどね。

・「ヘルテンペスト」
速攻魔法:3000以上の戦闘ダメージを受けた時発動。お互いのデッキ及び墓地のモンスターカードを全て除外する。

・「トーチ・ゴーレム」
効果モンスター:星8・闇・悪魔・攻撃力3000、守備力300
通常召喚できない。自分の場に「トーチ・トークン」を攻撃表示で2体特殊召喚し、このカードを相手の場に特殊召喚する。このターン通常召喚を行えない。

「トーチ・トークン」の攻撃力は0なので、コイツで相手の場に召喚された「トーチ・ゴーレム」を攻撃すれば「ヘルテンペスト」の発動条件が満たせる。(ライフを大幅に犠牲にするが…)
自分も「ヘルテンペスト」の効果を受けるが、それでもカード除外の効果は強力である。相手が除外に体勢を持っていると最悪だけど…

これに「ネクロ・フェイス」の効果が加わればさらにデッキ破壊ができる。
「魂吸収」があれば大回復が狙える。「ネクロフェイス」の効果だけでライフを5000も回復できるのだ。

さらにコンボを完成させるために相手の行動をロックしたいのだが、「レベル制限B地区」は「トーチ・ゴーレム」を守備表示にしてしまうので注意が必要だ。

これがこのデッキの基本戦術。
ただ、このコンボだけでは自分も大きく影響を受けてしまうので、「ニードルワーム」などの破壊効果でなるべく多くのカードを破壊する必要がある。でないと自分もデッキ切れになってしまう。
また、手札と場のモンスターは影響を受けないので、その対策も必要である。相手の場には「トーチ・ゴーレム」が残っている場合がほとんどなので「洗脳解除」(カードのコントロールを元々のプレイヤーに戻す効果)などの対策が必要になる。

状況によっては相手にも自分にも厳しいデッキになるので、それも考慮してデッキを組まねばならない…

一応今こんな感じでデッキ組んでます。

あと一つのデッキは追記にでも載せておきます。また、上記のデッキ内容を少しだけ載せておきます。

とりあえず、

おわり。

続きを読む

デュエリスト・レボリューション

本日は遊戯王OCGの新シリーズ「デュエリスト・レボリューション」を買ってきた。

また調子に乗って1ボックス…

出たカード↓(スーパーレア以上、)
DREV
・写真上段
左:ライトニング・トライコーン(アルティメットレア)
中:波動竜騎士ドラゴエクィテス(ウルトラレア)
右:スクラップ・ドラゴン(ウルトラレア)
・下段(全てスーパーレア)
左:強欲で謙虚な壺
中:スクラップ・キマイラ
右:ナチュル・バンブーシュート

見ての通り、ホロレアは出ませんでした。
遊星の「ドラゴエクィテス」は出たので良かった。
でもほしかった「サンダー・ユニコーン」は出なかったけど「ライトニング・トライコーン」は出たのでいいにしよう。どうにかして「サンダー・ユニコーン」を手に入れなければ…
このままでは“チームユニコーンデッキ”が作れない・・・

今回パックは、アニメに登場したチームユニコーンのカードが収録されたため、獣族関係が多い。また「アマゾネス」カードが久々に収録された。あと「スクラップ」や「ナチュル」や「エレキ」と名のつくカードも多数収録されている。

とりあえず、まだ目当てのカードがあるので少し買うかもです。

おわり。

続きを読む

フェニキシアン・クラスター・アマリリスを使いたい。

遊戯王の話です。
海翼さんがブログとかで植物デッキを作りたいと言っていたので、それにのかって適当な話をしようかなと思います。

タイトルの「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」とはモンスターの名前です。
私が個人的に気に入っている植物族モンスターです。
“フェニキシアン”とは“フェニックス(不死鳥)”を表し、“クラスターアマリリス”は“彼岸花”を意味します。
その名の通り、蘇生効果を持つモンスターです。

簡単な能力解説:
攻撃力2200、守備力0
・「フェニキシアン・シード」とこのカードの効果以外での特殊召喚ができない。
・戦闘後、自身を破壊。
・破壊され墓地に送られると相手のライフに800のダメージを与える。
・エンドフェイズ時、墓地の植物族1体をゲームから除外することで墓地から守備表示で特殊召喚できる。


このカード自体は新しいカードでもなんでもありません。

私はこのカードのためのデッキを作ったのですが(実戦はない)、あり合わせのカードで組んだデッキなので多分弱いです。
そもそも植物デッキの定番、「椿姫ティタニアル」や「ローン・ファイア・ブロッサム」が一枚も入っていないのだから…
というか、私が持ってないだけなんだけど…

ただティタニアル&ローンファイア無しの植物族はかなり厳しい…
明らかにパワー不足だ。

「フェニキアン・クラスター・アマリリス」と「コトダマ」でワンターンキルのコンボがあるけど、プレイング技術が乏しいのでこれも難しい・・・

まぁ、ただデュエルを楽しむだけのデッキ用に組んだのでこれはこれでいいかな?
あとはがんばって「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロ召喚できれば良し。


でも一応、これらのカードを使う“十六夜アキ”をイメージして作ったんだけど…
前に作った“次元ラー”デッキみたいなガッカリデッキになってたらヤダなぁ…

とりあえず、まずはデュエルしたいな。

おわり。

続きを読む

新作ポケモンの話。

ポケモンの新作が今年の秋に発売されますね。

劇場版ポケモンにも新ポケモンのゾロアゾロアークが登場。

そしてついに正式タイトルが決定・発表されましたね。

「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」

石の名前から色に戻ってきたよポケモン。

当然私は買うつもりですが、どっちを買おうか今から悩んでいます。

とりあえずは新しい情報を待って、それからどっちを買おうか決めることにしようと思う。
(毎度のことながら両方は買わない予定)

おわり。

う~む。予想はしていたけど・・・

「R.O.D」や「かみちゅ!」で知られる、脚本家:倉田英之&監督:舛成孝二の最新作「宇宙ショーへようこそ」が6月に公開されることをさっき公式ホームページで知った。

さらに上映場所も公開されていたので見てみたら…

私の住む地域では上映されないことが分かった…

隣の県の映画館ではやるのにな~…


え・・・っと、どうしよう。見れないじゃん。

DVD化するのを待つか…


ついでに似顔絵を「R.O.D-THE TV」に登場する最凶の紙使い“サニー・ウォン”さんに変更しました。
若干バランスを間違えましたが、しばらくこれでいきます。

それにしてもウォンさんの紙使いとしての戦闘力は紙姉妹の戦闘力を凌駕しているけど、伝説の紙使い、ドニー・ナカジマや読子・リードマンと比べたらどちらが強いのだろうか?

まぁいいや。答えが出ない気がする。

おわり。

学校とデュエル

新学年初日です。

友人とデュエルしました。

今回はそのデュエルで使ったデッキを二つ紹介します。
(なんか最近ネタがなくて更新できなかったな~・・・)

まずは“おオジャマ三兄弟(おジャマ・イエロー、グリーン、ブラック)”をコストに相手のカードを破壊しまくる「スナイプストーカー」デッキ。
私は、「ジョジョの奇妙な冒険」の第五部に登場するミスタのスタンド“セックスピストルズ”をイメージして“おジャマピストルズ”と呼んでいる(今日からそう呼ぶことにした)。まぁ弾数は手札しだいだけど…

このデッキは「スナイプストーカー」の効果発動コスト手札一枚を「おジャマジック」で補い、その効果で“おジャマ三兄弟”計三体を手札に加え、さらにそれをコストにするというのが基本戦術。

本来はこれに「ブリューナク」をセットで使ってるんだけど、今日はシンクロモンスター一式を忘れてしまった。
一応獣族主体のデッキなので“レスキューシンクロ”の要素も入っていたのに…

ただ、このデッキの軸である「スナイプストーカー」や「レスキューキャット」は制限カード。こいつらを場に呼び込むのに普段は苦労するのに今日は良く引いた。サーチ要因の「キラートマト」や「巨大ネズミ」、「サモンプリースト」なども入ってはいるんだけど…


もうひとつは以前、海翼さんのブログで紹介されていた「戦士デッキ」。

メインモンスターは「ツインブレイカー」。
こいつを魔法やモンスター効果で強化しまくって大ダメージを狙うコンボデッキ。
今回は遊びでデッキに入れていた「アマゾネスの射手」が役に立った。今日の対戦相手はロックデッキのようなデッキコンセプトなので攻撃しづらかったのだ。


・・・えっと、どちらも面白いデッキだと思う。
(話をまとめられない・・・)


おわり。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク