効果さえわかれば使える。

どもです。
最近遊戯王ばっかで遊戯王ブログみたいになってきたこのブログですが、元々趣味ブログだしいいかな?とか思っている今日この頃です。

今回は「E・HEROプリズマー」と「レッドアイズ・ダークネスメタル・ドラゴン」の二枚についてお話したいと思います。

「プリズマー」は元々デュエルディスクについていた特典カードで、発売当初から人気があり高値で取引されていた。
「レッドアイズ・ダークネスメタル・ドラゴン」、通称「レダメ」はその高い攻撃力と強力な能力から人気があり、リミテッドエディション(全員応募サービス)のカードであるため値段が高かった。
両方とも、シングル価格が3000円を超える(店にも寄るけど)。

そしてこの2枚はデュエルターミナルで再録されたが、いづれもノーマルレアのため入手困難な状況はあまり変わらなかった。こっちのシングル価格も結構なお値段だった。

それでも比較的容易に入手できる方法があった。“韓国版”だ。

遊戯王wikiにも書いてあるが、この2枚は収録パックは異なるものの韓国版のプレミアムパックに収録されている。
売っている店は限られてくるが日本でも入手することができる。
こんなの↓(左:日本語、右:韓国語)
プリズマー
レッドアイズダークネスメタルドラゴン
遊戯王のルール上、日本語版と外国語版は(効果さえわかっていれば)一緒のデッキに入れて使うことができる。
(裏面のロゴが日本版と外国版で異なるため、カードプロテクターなどで裏面を隠さないと使えない)

日本版に比べたら比較的安価で容易に手に入ると思う。なので持っていない人はコッチを使う手もある。
私はできるなら日本語がよかったけどあきらめて韓国版を使うことにしました。


そんなこんなで今「レダメ」の活用法を探しています。闇属性とドラゴン族のシナジーを探してます。
レダメを使いまわしたり、レダメでドラゴンを使いまわしたりする闇デッキを作りたい。

カードキングダムの“絶ドラ(絶望的なドラゴンデッキ)”までとはいかないが、それなりに回るでっきが作りたい。
でも、ドロー補助のカードを全然持ってない・・・「闇の誘惑」とか「トレードイン」とか…

プロモに限らず、遊戯王はお金がかかるな~。

でも、わかっちゃいるけどやめられない。

なんかそんな感じで…

おわり。
スポンサーサイト

今週はなんだかなぁ~な話。

今週は体調不良が続きしんどかった。

今日は短期バイトの日だったから、それまでに体調は万全にしておきたかったので講義休んだり家で寝まくった。
おかげで一日目は体調に悩まずに済んだ。



話変わって、前回私のHEROデッキを紹介しましたが、今後もデッキを紹介していこうと思います。
まぁ、カードが揃っていないデッキもあるので参考になるかはわからないけど、私はデッキレシピを記録する習慣がないので個人的に見返すためにも役に立つかな?

そんな感じ。


おわり。

今週は二冊

買った漫画~

それでも町は廻っている(7)(石黒正数)
集英社文庫 遊戯王(11)(高橋和希)


「それ町」面白いな~。アニメのキャストはどうなるんだろう?

「遊戯王」は前回のブログに載せたカードプロテクターの素材として使わせてもらいました。

おわり。

違う遊び方

こんなの作ってみました。↓
カードプロテクター
自作カードプロテクター。

某動画サイトで「カードキングダム」の動画を観て、自分でも作ってみたくなって挑戦してみた。

まぁ、パクリですね。

カーキンではブラマジガールのアップでしたが、私は“マジシャン師弟コンビ”で作ってみました。
マジシャン師弟コンビ→超人師弟コンビ(っぽく言ってみたかっただけ)

コピったら市販されている透明のカードプロテクターに入れるだけのシンプル仕様。

でも大変だった…
デッキ40枚分も刷るのはメンドくさかった。(刷るのは機械だけど)
一枚のコピー用紙に8枚分の師弟コンビを(×5枚)印刷するために、30分以上かかった…
制作時間を含むと約2時間くらいかな?いろいろ失敗したから。

このプロテクターは現在“HEROデッキ”に使っています。(マジシャンデッキがなかったから…)

ホントは魔法使いデッキに使いたかったなぁ。

まぁいいや。

おわり。

続きを読む

エメラルド・スプラッシュ!!

ようやく見つけた超像革命の「ジョジョ」フィギュア。
花京院’sスタンド
花京院のスタンド、ハイエロファントグリーン(ノーマルカラー)。

物自体は結構前から出てたんだけど、売り切れてて買えなかったので今になって買いました。

承太郎ほしかったな~。

おわり。

漫画、買ってないけど貰った。

買った漫画、ならぬ貰った漫画~

NARUTO(1~11)(岸本斉史)


身内が漫画を売るというので、中からナルトだけ貰った。
貰ったはいいけど、これから集めるかは微妙…
ナルトって50巻超えてるよね…たしか。

まぁいいや。

そういえば、ようやくFC2カウンターが1万に到達しそうだ。

おわり。

壮烈なる騎士! 我が分身、聖導騎士イシュザーク!!

毎度おなじみ遊戯王話です。

今回は新たなE.Cザワーのテーマデッキ「イシュザークデッキ」を適当に話します。
聖導騎士イシュザーク
「イシュザーク」とは…
正式名称「聖導騎士(セイントナイト)イシュザーク」。「遊戯王R」にて城之内が使用した戦士モンスターです。
OCGではVジャンプの定期購読者用のプロモカードで、単品で買うとベラボーな値段でしたが、構築積みデッキにノーマル仕様で採録されたので現在では簡単に比較的安価で手に入ります。元々の定期購読版は今でも高いですが…。

はっきり言ってこれといって魅力的なモンスターじゃありません(個人的意見)。
除外効果は墓地利用デッキには有効ですが、いかんせんパワー不足な気がする。同じレベル6の攻撃力2400以上はウジャウジャいる。

だが何故そこまでこのカードにこだわるのか…それは約1年前の友人の発言がキッカケだった。

「イシュザーク使わないの?お前の名前、イシュザークみたい」
E.Cザワー → イ(E)シュ(C)ザ(ワ)ーク → イシュザーク

なんじゃそりゃ。とも思いましたが、そんなこと言われたら作るしかねぇと今更思い組んでみました。


デッキ内容ですが…
いろいろ考えたのですが、イシュザークが活躍できるデッキが思いつかない。
以前組んだ“戦士デッキ”を崩し、それを元に、墓地を肥やしつつ「HERO」を軸に使ってやろうと思ったんだけど、うまくデッキが回らなかった…
次に考えたのが単純に“光属性戦士デッキ”。しかし、他の戦士で回ってもイシュザークにたどり着かない。

最終的に思いついたのが、「ライトロード」だった。
ライトロードは普通に強いデッキだ。だが、メインはあくまでもイシュザーク。ライトロードの親玉「裁きの龍」はデッキに入れないことにした。というか、イシュザークより攻撃力の高いモンスターはメインデッキには入れないことにした。(ここ、こだわり)
ただし、エクストラデッキを使うのでさすがにそこには攻撃力2300以上が存在します。

ライトロードを選んだ理由は、全て光属性だということ。イシュザークも光属性なので「オネスト」が使える。
イシュザークは攻撃力に不安があるのでオネストは絶対に入れたいカードだった。

そんなこんなできたのが「シンクロード・イシュザーク」デッキ!!

はっきり言ってほぼ「ライトロード」デッキ。違うところは「ライトロード」に普通投入されるライトロードが多々入っていない。その代り、その他戦士族によってシンクロ召喚を可能にする。
ライトロード以外のモンスターは、戦士族でチューナーの「ジャンク・シンクロン」や、速攻シンクロ要員「切り込み隊長」といったシンクロサポートが多い。実験的に入れたのは「マジック・ストライカー」(墓地の魔法除外して特殊召喚)。
理想としては、手札にこの三枚がそろっていること。一気にレベル9の「氷結界の龍トリシューラ」を呼べる予定。

つかイシュザークいらなくないか?は禁句です。
(イシュザークは邪魔にならないくらいに2枚積み)

ライトロードもシンクロもイシュザークを呼ぶための時間稼ぎです。あわよくば出せる。


このデッキ、「次元ラー」の二の舞か?
(そういえば「次元ラー」の説明してないなぁ)

まだ、シミュレーションしかしてないので、実戦はまだしてません。
勝つためのデッキではないので、勝てればいいな~くらいの期待しかしてませんが、でも勝てたら嬉しいな。

あぁ、(いろいろすることあるような気がするけど)デュエりたい~。

おわり。

続きを読む

GW最終日~。

今日は、ゴールデンウィーク最終日ということで、我がダディ(ダディ?)と原動機付き自転車で山へツーリングに行きました。


片道3時間ほぼ乗りっぱなしなのでお尻が痛いです。


でも、車で行くより面白かった。


(おそらくだけど)スズメバチの顔面直撃は(ヘルメット着用中だけど)ちょっとビビっちまったぜ。

おわり。

買った漫画~とか。

買った漫画~。

華麗なる食卓(36)(ふなつ一輝)
遊戯王GX(7)(原作・監修:高橋和希、漫画:影山なおゆき)
遊戯王5D's(1)(ストーリー:彦久保雅博、漫画:佐藤雅史、協力:スタジオ・ダイス)
マケン姫っ!(4)(武田弘光)


わーい。「それでも町は廻っている」が(TBS系で)アニメ化だ~。
らしいです。たまたま行った本屋の平台に乗ってた雑誌の表紙に書いてあった。
まだ詳しいことは書いてなかったので、続報を待つ。

おわり。

遊戯王話、デッキ考え中。

はい、というわけで「E.Cザワー遊戯王デッキ構築雑談」のお時間です。

私は“魔法使い族”が好きだ。
RPGとかのゲームに出てくる魔法使いは好きじゃないのに、遊戯王の魔法使いは好きだ。何故だ?

以前は遊戯王の主人公・武藤遊戯のエース「ブラック・マジシャン」デッキを使ってたんだけど、今は”魔法使い軸の/バスターデッキ”になってしまっている。
「ブラマジガール」はちょうど良いレベルなので入っているのだが、師匠の「ブラマジ」が入ってない…
「ブラマジ」の方がカッチョよくて好きなんだけど、重くて入れられない。

てなわけで、今回は“魔法使い族“のデッキを組みたいと思った。

今考えているのは“漫画GXの明日香さん風魔法使いデッキ”だ。(ファンデッキ?)

漫画、「遊戯王GX」に登場する“天上院明日香”は、アニメ版の“機械天使”や“サイバー”モンスターを使わない。
ほとんどが水属性(氷系)の魔法使いモンスターが多い。
アニメ版の斎王編の時の影響か?アニメでは「青氷の白夜竜(ブルーアイス・ホワイトナイツドラゴン)」というモンスターを使っていたっけ…(ちゃんとOCG化してるけど)

そこで、最近発売された「遊戯王GX」の第7巻の付録カード「ブリザード・プリンセス」と以前リミテッドエディションに収録された「氷の女王」という上級魔法使いを使ってみたい。

・・・

えっと、
話すと長くなりそうなので、興味のある方だけ追記をご覧ください。

新しくデッキ組むのもいいけど、今ある“ウサギデッキ”(因幡之白兎デッキ)を何とかしたいな~。

そういえば今度、「ドラグニティ」のストラクチャーデッキが出るけど、私が魔法使いと同じくらい好きな昆虫族のストラクチャーは出ないのかしら?需要がないのかなぁ・・・?

まぁいいや。

おわり。

続きを読む

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク