先週はいろいろあった

どもです。

先週はいろいろあって肉体的にも精神的にも疲れたよ。

実験やら学際やら卒研やら風邪やら筋肉痛やらで…


この休みで少しは癒えたかな?
寝つかれた感は否めない。

みなさんも体調管理には十分気を付けてください。

おわり。
スポンサーサイト

買った漫画~

買った漫画~

華麗なる食卓(38)(ふなつ一輝)


先週くらいかな?マンガノゲンバは前のタイトルか…えっと今のタイトル忘れたけど、そんな感じの番組にふなつ先生出てたな~。

まだほしい漫画買えてないなぁ、Vジャンプも買わないとなぁ、遊戯王の全員応募がなぁ…

そんな感じ。

おわり。

魔法使いデッキ

どもです。

最近は書くことがなくてデッキの話しかしていませんが、今日もそんな感じです。


今回は、かなり前に遊びで組んでそこそこ使ってる「魔法使いビートダウン」と私は呼んでいるデッキです。
多分ビートダウン。←たまに用語を使い間違えるので不安。

まぁ、簡単に言っちゃえば、遊戯王の基本戦法“殴ってライフを削る”デッキです。そのデッキのメイン種族を全て魔法使い族にしたデッキです。
これは以前使ってみたいと言った(と思う)「ブリザード・プリンセス」と「氷の女王」が入っています。
漫画版GXで明日香さんが切り札にしていたカードですね。最初は明日香さんデッキにしようと思っていたのですが、結局こうなりました。

ではデッキ内容に入ります。派手なデッキではないです。

<魔法使いビートダウン:2010年10月現在>

・上級モンスター
ブリザード・プリンセス
氷の女王
神聖魔導王エンディミオン
カオス・ソーサラー

・下級モンスター
魔導騎士ブレイカー ×3
創世の預言者 ×3
墓守の偵察者 ×3
霊滅術師カイクウ ×2
見習い魔術師 ×2
執念深き老魔術師 ×2
ライトロード・マジシャン ライラ

・魔法カード
ディメンション・マジック ×3
一族の結束 ×3
魔法族の里
強欲で謙虚な壺
死者蘇生
サイクロン
ハリケーン
ライトニング・ボルテックス

・罠カード
マジシャンズ・サークル ×2
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
王宮のお触れ
激流葬
リビングデッドの呼び声

・エクストラデッキ
なし


こんな感じです。
魔法使い族には強力な効果を持つカードが多いためか、下級モンスターすらサーチするカードが少なく、出たとこ勝負的な戦法になることが多いデッキです。そのため手札の消費は言うまでもなく多いと思います。

見た感じ普通のデッキです。
まず下級モンスターですが、
「魔導騎士ブレイカー」:ほぼ攻撃力1900の主力モンスター。魔法・罠除去持ちの便利カード。
「創世の預言者」:このデッキには少ない光属性で「カオスソーサラー」の布石にもなり、上級レベルの「ブリザード・プリンセス」や「氷の女王」を墓地から回収できる。
「墓守の偵察者」:壁に使ったり、リリース確保に使用。
「霊滅術師カイクウ」:主力級攻撃力に加え、相手の墓地利用を封じる優秀な除外効果。

あとはリクルーターや除去効果モンスターです。戦闘には向いてないモンスターが入っていますが、それらは次につなげるための布石になります。

上級モンスターは、出せるときに出せばいいと思う。通常召喚するよりも「ディメンション・マジック」から出せればベストです。ただし「ブリザード・プリンセス」は通常召喚でないと効果が発動しないので注意。このカードは擬似的に「大寒波」を発生させるためフィニッシャー向きのカードです。序盤で引くとガッカリします。
「エンディミオン」はどっちでもいいですが、コストさえ確保できれば場のカードを1枚破壊できるので便利かな~と思って入れていたんだけど、ここは正直抜いてもいいし、二枚目の「ブリ・プリ」ないし三枚目の「カイクウ」でもいいと思う。

戦闘に関して言うと、「一族の結束」で能力を上げ高攻撃力で攻めるのは基本です。いざとなれば「ディメンション・マジック」で高レベルモンスターを呼ぶのも手です。
基本的に攻撃するのですが除去カードは少ないので、相手の上級モンスターやの罠には注意です。

相手の動きを制限させるために「魔法族の里」と「お触れ」が入っていますが、下手すると自分の首を絞めかねないので発動には注意が必要。でも決まると強いです。それでも最近はモンスター効果が強いのであっても意味をなさないことも…。

シンクロをせず、特殊召喚にあまり頼らないので速攻には向かないですが、ジワジワ攻めるのは得意です。
“昔の遊戯王”みたいなデッキです。
勝つデッキというよりは、遊べるデッキですね。若干使われると嫌なカード(カイクウとか)が意外と刺さります。

そんな感じ。

おわり。

買った漫画~

買った漫画~

遊戯王GX(8)(原作・監修:高橋和希、漫画:影山なおゆき)


一ヶ月待つのもアレなので「それ町」のアニメを見てみました。


おわり。

ファランクスのないドラグニティデッキ

ども、毎度おなじみ?趣味のテーマデッキ紹介です。

今回はストラクチャーデッキ「ドラグニティドライブ」を使ったデッキを紹介します。
このストラクチャーは発売してから結構月日が経っているので、強くて遊べるデッキをいろいろ考えられてると思うのですが、おそらくその多くのデッキに「ドラグニティ-ファランクス」が入っていると思われます。

「ドラグニティ-ファランクス」は、ドラグニティデッキにおいてかなり重要なカード。ドラグニティの能力で装備カードとなり、自身の効果で分離して場に特殊召喚できる。またチューナーであるため速シンクロ召喚につなぐことができる。
その便利効果のためか、かなりの高値で取引されているため、私のように今更ドラグニティデッキを組もうとすると半端ない出費を覚悟しなくてはなりません。なので、ほとんどストラクチャーのカードだけでデッキを組むことにしました。それでもストラクチャー三個分の出費をしているので、すでに財布が悲鳴を上げています。

ストラクチャーを集めるだけで、それなりに強いデッキを組むことができるのは「マシンナーズ」が証明してくれました。それにならって組んだ私のドラグニティデッキ…
さすがにストラクチャーのカードだけでは無理があったので持ってるカードを新たに投入してカバーしました。
それでも「ファランクス」は一枚も持っていないので、普通のドラグニティに比べ展開力に難があります。

前置きが長いですがデッキの内容を紹介します。

<ファランクス無し、ドラグニティデッキ:2010年10月現在>

・モンスターカード
ドラグニティアームズ-レヴァテイン ×2
ドラグニティアームズ-ミスティル ×2
ドラグニティ-アキュリス ×3
ドラグニティ-レギオン ×3
ドラグニティ-ミリトゥム ×3
ドラグニティ-ドゥクス ×2
ドラグニティ-パルチザン
デブリ・ドラゴン ×2
光と闇の竜
霞の谷の幼怪鳥
メタモルポット
ユニバード

・魔法カード
竜の渓谷 ×3
テラフォーミング ×2
未来融合-フューチャー・フュージョン
おろかな埋葬
サイクロン
ハリケーン
死者蘇生

・罠カード
奈落の落とし穴 ×2
聖なるバリア-ミラーフォース-
血の代償
激流葬
リビングデッドの呼び声
風霊術-「雅」

・エクストラデッキ(良く使うカード)
F・G・D
トライデント・ドラギオン
ドラグニティナイト-ガジャルグ
ドラグニティナイト-ゲイボルグ
C・ドラゴン
など

こんな感じです。
デッキを回すうえで重要なのは「ドラグニティ-ミリトゥム」。このカードは装備状態のドラグニティを場に特殊召喚できる効果を持っています。なので「レギオン」や「ドゥクス」などに装備されたチューナーを持つドラグニティを解除してシンクロにつなげることができる。でもそれは「ミリトゥム」とほかの装備能力を持つドラグニティの最低2体いないといけない。
そこで「アキュリス」と「パルチザン」の出番です。これらは自身を召喚した時手札から鳥獣ドラグニティ1体を特殊召喚し、自分をそのモンスターに装備する能力を持っている。つまり装備効果付き「切り込み隊長」的な感じ。
その特殊召喚を「ミリトゥム」にできればなお良い。「アキリュス」召喚時、手札の「ミリトゥム」を特殊召喚、「ミリトゥム」に「アキュリス」を装備し、「ミリトゥム」の効果で装備を解除して「アキュリス」を特殊召喚。「アキュリス」はチューナーなので、レベル6のシンクロができる。

回りくどいようですが、「ファランクス」のないデッキなりの精一杯の速シンクロ法だと思う。
しかし、やはり条件が限定される故にすんなりできないコンボです。幸い「竜の渓谷」でサーチできるので手札に揃えることはできなくはないです。

他の戦術でも主に「アキュリス」を使います。
以前と「アキュリス」の効果は裁定が変わったので若干扱いづらいかもしれません。
“「アキュリス」を装備したモンスターが場に残った状態で、このカードが墓地に送られた時にだけ効果が発動する”ようで、戦闘や効果、シンクロなどで装備したモンスターが先、もしくは同時に場から離れた時は効果が発動しないということです。
ですが「レギオン」とは相性がよく、最低でも場のカードを2枚(内一枚はモンスター)を破壊できる。注意しなければいけないのは、「アキュリス」は効果が適用されれば強制的に破壊効果が発動するため、最悪自分のカードも破壊してしまうこともあります。あとこのデッキには諸事情で入れることができていない「ドラグニティナイト-ヴァジュランダ」とも相性がいいので今後入れてみようと思ってる。

「レヴァテイン」と「光と闇の竜」も相性が良く、後者の効果で「レヴァテイン」を何度も蘇生することができます。でも、その際「光と闇の竜」の効果で自分のカードが全破壊されるので後の展開を考えて、レヴァテイン蘇生後の装備対象を変えた方がいいこともあります。


ん~大体こんな感じです。
手札を多用する構成なので、手札消費には注意です。
モンスターのサーチには「竜の渓谷」や「ガジャルグ」などがありますが、そのほかのカードのサーチが少ないので「封印の黄金棺」なんかを入れても良さそうです。


自分で使ってみて思ったのは、手札消費と展開力のなさが目立つ。
とはいえ軸となる{竜の渓谷」が強く、サーチはかなり重要です。除去は「レギオン」が強いです。使い終わった「レギオン」は使い終わったら通常モンスター同然なので「風霊術」などコストなんかにできれば無駄がないです。

しかしながら「ファランクス」がいかに便利な効果か実感できる。

そんな感じ。

おわり。

買った漫画~

買った漫画~

アガペ(1)(原作:鹿島潤、作画:石黒正数)


「それ町」の石黒先生が作画を担当していた「アガペ」という漫画、探してたけどなかなか売ってなかったので見つかってよかった。しかし、たしか全4巻くらいあったはず…全巻そろうのか?

その「それ町」のアニメも今月くらいから放送されるはず、でも私はBSでしか見れないので、また1ヶ月待つことに…
そんな感じ。

おわり。

チーム・ユニコーンデッキを組みたいな~(未完成)

どもです。

先日、英語版遊戯王OCG「デュエリスト・レボリューション」のスペシャルエディションを買ったのですが…
・英語版のスペシャルエディションとは…
日本版にはない、ひと箱に3パック+2種類中1種類の特典カードがセットになっている商品のこと。

そのパックの中に「サンダー・ユニコーン」(英語版ではウルトラレア)が入っていたので、前から組んでみたかった「チームユニコーン」デッキを組んでみることにしました。

「チームユニコーン」とは、アニメ「遊戯王5D's」に登場した三人ひと組のDホイーラーのチームのことで、以下のカードを所持していた。
チームユニコーンのエース達
画像が悪いですが、左から「サンダー・ユニコーン」、「ボルテック・バイコーン」、「ライトニング・トライコーン」。
スキャナに通したらアルティメットレアの「バイコーン」は画像が悪くなってしまった…

各ユニコーンごとにデッキを組むと枚数を食うので、まとめて一つのデッキにします。
これらのカードはシンクロ素材のチューナーまたは、チューナー以外のモンスターに獣族が指定されているので、獣族主体のデッキを組まなければならない。

かつてシンクロデッキで猛威をふるっていた「レスキューキャット」は禁止カードになったので使うことができないし、獣族チューナーの「Xセイバー エアベルン」は他のデッキで使っているし、使いまわしがメンドウなので使えません。また、シンクロ素材に便利な「簡易融合」も使用中なので使いません。なるべく安くすまそうと考えているため新しく買うことはあまりしたくないので、多分買わないと思う。

結局のところ、ただのファンデッキになります。
まだ、組んでいる途中なのですが一応デッキの内容を紹介します。

<未完成チーム・ユニコーンデッキ:2010年10月現在>

・モンスターカード
ビーストライカー ×3
モジャ ×3
巨大ネズミ ×3
素早いモモンガ ×3
素早いビッグハムスター ×2
スクラップ・ビースト ×2
虚栄の大猿 ×2
マイン・モール ×2
モノケロース ×2
キーマウス ×2
キング・オブ・ビースト
森の番人グリーン・バブーン

・魔法カード
貪欲な壺 ×2
ライトニング・ボルテックス ×2
精神操作
サイクロン
ブラック・ホール
ワン・フォー・ワン
スケープ・ゴート
死者蘇生
ハリケーン
スクラップ・エリア

・罠カード
リビングデッドの呼び声
サンダー・ブレイク
神の宣告

・エクストラデッキ(必須カードのみ)
サンダー・ユニコーン ×2
ボルテック・バイコーン ×2
ライトニング・トライコーン ×3


ん~…微妙。まだ対戦経験はないので何ともいえないけど、シミュレーションした結果では微妙。
「簡易融合」があればもっと早くシンクロを狙えるんだけどなぁ~とか思いつつも、モンスター効果だのみなデッキ構成になった。
一応、獣族のみの構成なので「一族の結束」が使おうと思えば使えるんだけど、獣族以外のシンクロをして墓地に落ちたら意味がないし…
「虚栄の大猿」と「モノケロース」がちゃんと機能すればシンクロもしやすいんだけど。このデッキはモンスターが多めになっているので、手札の魔法をコストにする後者は前者以上に手札で腐りやすい。
「ライボル」なんで二枚入ってるんだろ?まぁいいや。

途中からあきらめて「キング・オブ・ビースト」とか遊びカードも入れてみました。
手札をコストにするカードが多いので「ケルべラル」とか入れることできればいいのだけど、持ってないしな~。
(しかも高いし…)

もう少しいじってみるか…

こんな感じ。

おわり。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク