5月発売の『ゴジラ』のフィギュア

どうもです。

先日、“S.H.MonsterArts”のメカゴジラをゲットしてから他の怪獣も気になって探しに行ってみたら、セール品でモゲラが定価の2.7割引きで売っていたので、悩んだ末に買うことにしました。
発売は今年の5月ですが、今回は中古ではなく珍しく新品です。

というわけで、
S.H.MonsterArts MOGERA
S.H.MonsterArts MOGERA
1994年に公開された『ゴジラVSスペースゴジラ』に登場。
正式名称を「Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type(対ゴジラ作戦用飛行型機動ロボット)」、略して「MOGERA(モゲラ)」。
国連G対策センターのGフォースが、メカゴジラを超える対ゴジラ兵器として建造。

ズッシリとした体形がカッコいいモゲラ。
モゲラ開封
映画では機体上部と下部が分離して、上部は特殊戦車“ランドモゲラー”、下部は戦闘機“スターファルコン”になり、地上だけでなく地中や空中、宇宙でも戦闘可能という万能ぶり。

モンスターアーツのモゲラは合体・分離はできませんが、メカゴジラ同様に追加パーツがいくつか付属してました。

“スパイラル・グレネード・ミサイル”
スパイラル・グレネード・ミサイル
腕は通常開かないのですが、腕パーツを付け替えることで腕部分が開閉し、中から“スパイラル・グレネード・ミサイル”が姿を表します。
飾る時は常にこっちの腕のままでもいいような気がします。

“プラズマ・メーサー・キャノン”
プラズマメーサーキャノン
映画では、腹部の円形部分の中から出てきますが、フィギュアでは付け変えなければ再現できません。

両腕のミサイルと、腹部のメーサーにはエフェクトパーツがあり、武器を発射したところを再現しています。

これで欲しかったけど今まで買えずにいた“メカゴジラ”と“モゲラ”をようやく手に入れることができました。
Gフォース・対ゴジラ兵器の共演
モンスターアーツはこのほかに、一般販売ではゴジラやラドン、スペースゴジラにキングギドラなどが出ていて、ウェブ限定では、ガルーダ、リトルゴジラ、ゴジラジュニア(12月発送)といったのもありました。

キングギドラは欲しいと思ったけど、いい値段したなぁ…。

来月11月には1995年公開『ゴジラVSデストロイア』のゴジラ(通称:バーニングゴジラ)が発売されます。

今後デストロイアとかも出そうですが、個人的にはメカキングギドラを出してほしいな~とか思ってます。

そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

ワンピースのプライズ

どうもです。

ガメラの中古の食玩を買った後に寄ったゲーセンで
『ワンピース ワールドコレクタブルフィギュアvol.28』を見つけたので、一個だけゲットしてきました。

「ペローナ」だけ…。
ワンピース ワールドコレクタブルフィギュアvol.28「ペローナ」
(基本私はコンプせず、欲しいモノだけをゲットします)

ワ―コレのペローナ(二年前)は高騰しすぎて手に入らないので、二年後ペローナだけでもゲットしたい思い、挑戦しました。
うまいことやれば一発で取れる台だったのですが、一発で取れるわけもなく…。

なぜ、最寄りのゲーセンにはそんなのばかりなのか…。
でもゲットできたので良かったです。

開封~。
ワーコレ ペローナ(二年後)
ワ―コレは程よい食玩サイズで飾りやすい。でも、プライズなのでヘタすると食玩より高くつく…。
小さいながらにいい出来です。

これでまたペローナが増えました。
いろんなペローナ(二年後)
二年後のペローナだけでも、食玩を中心に今コレだけありました。
(一番くじ、フィギュアーツzero、ワ―コレ、ハーフエイジ、アタックモーションズ、アニキャラヒーローズ、ワンピースコレクション、@be.smile)
ですが、ガシャポンやキーホルダー系(ストラップ)とかは持ってなかったです。

お気に入りのキャラとはいえ、自分の持ってるフィギュアの中で、ペローナが一番種類が多いかもしれない…。
ダブりの多かったピッコロやロビンマスクの食玩よりも多いのか…。

偏ってるな~。

そんな感じ。

おわり。

数年前のガメラの食玩

どうもです。

ゴジラの食玩をリサイクルショップで探していたら、ガメラの食玩を見つけたので買ってみました。

一個目は、2006年発売の
『アートワークスコレクションfeaturing 開田裕治~ガメラ』
アートワークスコレクションfeaturing 開田裕治 ガメラ
平成ガメラ三部作の一作目、1995年公開の『ガメラ 大怪獣空中決戦』のフィギュアで、“最後の希望・災いの影”というタイトルがついてるそうです。

画像が光ってしまって見にくくなってしまった…。
ガメラの後ろの東京タワーに巣を作るギャオスに惚れて買うことにしました。

この頃のガメラはまだ愛嬌のある顔をしてるな~。


二個目(最後)は、2004年発売の
『SFムービーセレクション ガメラ』
SFムービーセレクション ガメラ
平成三部作の最終作で1999年公開の『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』のガメラです。

上の食玩は今まで存在自体知らなかったのですが(もったいない)、これは以前買った事はあるものの、ガメラは持っていなかったので買うことにしました。

同シリーズのイリスを持っていてよかったぁ。
SFムービーセレクションで「ガメラVSイリス」
ちなみにウチにはあと、ギャオスとソルジャーレギオンがありますが、マザーレギオンと飛行ガメラは持ってないです…。

京都駅を破壊しつくした二体。
ガメラVSイリス(2)
ガメラの右手から放たれるバニシングフィストで決着。

それにしても映画のイリスはカッコよかったな~。
ガメラとの空中戦はギャオス以上に派手だった。

またゴジラと並行してガメラも探してみようかな?

そんな感じ。

おわり。

去年発売のS.H.MonsterArts

どうもです。

新品はなかなか手が出なかったのですが、中古で発見したので買ってみました。

S.H.MonsterArts UX-02-93メカゴジラ
S.H.MonsterArts UX-02-93メカゴジラ(中古)
1993年公開の「ゴジラVSメカゴジラ」に登場したGフォースの対ゴジラ兵器。

汚れや傷が多少目立つのが気になるところですが、中古なので仕方ないです。
メカゴジラ開封
定価の半額以下で買ったのですが、初回版で追加パーツがついてました。

「メガバスター」
メガバスター
劇中でゴジラの熱線と相撃つところがカッコよかったなぁ~。

昨年買った「The特撮collection スーパーメカゴジラ」(プラモデル)と並べてみた。
S.H.MonsterArts & The特撮collection
プラモ(画像奥)の方が少し大きいです。
色はフィギュアの方が濃くて重量感があります。プラモの色は自分で塗装したので明るめのシルバーになってますが、もっと濃いほうがよかったとあとで後悔しました。

このモンスターアーツシリーズにはウェブ限定商品があり、その中にはメカゴジラがスーパーメカゴジラになるために必要な「ガルーダ」も含まれているのですが、現在では入手困難…。

この先、ガルーダを手に入れることはとても難しいので、このメカゴジラはスーパーメカゴジラになることはないでしょう…。

でも、モンスターアーツでの合体は無理でもプラモはある!

そこで、プラモのガルーダを無理矢理乗せてみました…。
無理矢理スーパーメカゴジラ
ガルーダがデカくて、バランスが悪い…。
規格が違うので合体するわけもなく、後ろの壁に寄り掛かることで合体してるように見せています。
なので、ちょっとでもバランスを崩すとガルーダが落ちてしまう…。

ちゃんとしたガルーダに憧れる…。


そんな感じ。

おわり。

“ズゴックとうふ”を頂きました。

どうもです。

先日、ガンダム好きな親戚から「ガンダム好きでしょ?」ということで、
「鍋用!ズゴックとうふ」をいただきました。

いつの間にか私は、その親戚から“ガンダム好き”に思われているようだ…。
ビグ・ザムが好きとは言ったことあるけど、でも作品はファーストとかSEEDくらいしか見たことないのですが…。
(あと逆シャアとF91くらいで、Gガンダムは見てたけど記憶にない…)

というわけで「鍋用!ズゴックとうふ」はこんな感じ。
鍋用!ズゴックとうふ(空き容器)
袋は捨ててしまったのですが、豆腐の入っていた容器は取っておきました。

容器がこんな形してるので、豆腐自体もズゴック型になっていました。

さらに、フォークも付いてました。
ズゴック・クロー・フォーク
“ズゴック・クロー・フォーク”、ズゴックの腕の形をしたフォーク。

芸が細かいなぁと感心しつつ、美味しくいただきました。

あとで知ったんだけど、ズゴックの前には“ザクとうふ”もあったようで…。
かなりの人気商品だったようです。

そんな感じ。

おわり。

4月に出たワンピースの一番くじ

どうもです。

今回は4月に登場した「ワンピース」の一番くじ
“一番くじ ワンピース ~The Legend of EDWARD・NEWGATE編~”
ラストワン賞 レジェンドフィギュア~EDWARD・NEWGATE~
をゲットしてきました。
一番くじ ワンピース ~The Legend of EDWARD・NEWGATE編~ ラストワン賞
若い頃の白ひげです。

前回のマリンフォード編の白ひげと同じく、箱なし中古品です。
私の知る箱あり値段の半額、またはそれ以下で売っていて、以前見かけた時より値下げしていたので買うことにしました。

白ひげの一番くじは、A賞もラストワンも同じ造形。主な違いは色。
ラストワンはクラシックな彩色になっていて、A賞より色が濃くセピアに近い感じ。

私はラストワンの白ひげの色の方が好みだったので、箱はなかったですが少しでも安く買えてよかったです。
一番くじ ラストワン・白ひげ(アップ)
筋肉の色に深みがあっていい感じ。

前回のマリンフォード編・白ひげと並べてみた。
白ひげ(マリンフォード編&エドワードニューゲート編)
マリンフォード編・白ひげはフィギュア部分で30cm、今回のは台座込みで25cmなので、全体的に少し小さめ。
比べる対象がデカイので若干小さく見えますが、十分大きいです。

このサイズなら、あの狭い飾棚に入るかも…。
白ひげ配置につき棚内入れ替え
…入ったけど、グラメンが減ってしまった。
ロジャー、シキは一緒に並べたかったので残しました。

移動を余儀なくされたゾロ達は、この一段下のさらに狭い棚へ…。

空間の狭いこの棚の配置にはいろいろ悩まされる…。

そんな感じ。

おわり。

ワンピースのプライズ

どうもです。

今日は9月に登場したワンピースのプライズを2体と、2年前の一番くじのフィギュアを1体ゲットしてきました。

1体目、
ONEPIECE DXフィギュア~THE GRANDLINE MEN~.vol.13
「フランキー」

ONEPIECE DXフィギュア~THE GRANDLINE MEN~.vol.13「フランキー」
ゲーセンのディスプレイを見て欲しくなり、ゲーセンで挑戦せず中古で購入しました。
(いや、前に少しやったんだけど、取れそうになくて…)

開封。
グラメン13 フランキー開封
かっこいい。

フランキーは頭部が交換可能。
グラメン13 フランキー頭部パーツ交換
飾る時はリーゼントで飾ることにしようかな。


2体目、
ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア vol.27
「ビビ」

ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア vol.27「ビビ」
とりあえずビビだけゲットしました。子ども時代のビビです。

以前ゲットした、「ワンピースコレクション」のビビと並べてみた。
ビビ(プライズ&食玩)
ポーズはまったく同じでした。


3体目…、
一番くじワンピース~マリンフォード編~
B賞 エドワード・ニューゲート

一番くじ「エドワード・ニューゲート」
約2年前のフィギュアですが、値段が全然下がらないので買うことをあきらめていましたが…。
中古で箱なしでしたが、箱ありよりも安かったので買うことにしました。

コレと同じ白ひげは、店によっては箱ありで今回の2倍くらいの値段で売ってたりするし、箱も中身出したら押入れ行きなので、あってもなくてもどっちでもよかったのだ。

それにしても、まぁ~デカイ。
一番くじのサイトで確認したところ、フィギュア自体30cmあり、台座・武器込みで52cmもあるそうです!

接写。
一番くじの白ひげ(アップ)
今まではP.O.Pの白ひげが欲しいと思っていたのですが、一番くじのも十分カッコイイ。
(顔はP.O.Pの方が好みだけど)

ただこのデカさのせいで、私の飾棚に使用している(ただでさえ狭い)食器棚に飾れないのが悔しい…。

今まで私の持ってるリアルフィギュアの白ひげと言えば“超造形魂”でした。
一番くじ&超造形魂
だいぶ身長差があるなぁ…。

飾棚に白ひげを入れようとして試行錯誤しましたが、結局入れられず…。
入るには入るけど、他のフィギュアが入らなくなるのは辛い…。
なので、白ひげは別のとこに飾ることに…。

フランキーもちょっと厳しいかなぁ…。
また今度考えよう…。


そんな感じ。

おわり。

棚の中の入れ替え

どうもです。

最近は、おもちゃの話しかしてませんが、今回は新しいモノをゲットしたのではなく、飾棚として使用している元食器棚の中身を入れ替えてみることにしました。

今まで“女の子ゾーン”と呼んでいた棚を、“ワンピースゾーン”にしました。

ただいかんせん、入れるモノが少ない…。やっぱり棚の空間が狭い。
ワンピースだけゾーン
コレで全部というわけではありませんが、とりあえずサイズの大きいモノ、気に入ってるモノをここに並べています。
食玩とプライズが主です。
他のワンピースフィギュアは、この一段下の棚に入っています。

約2年前に登場した、プライズのSQのハンコックが仲間入りしました。
SQハンコック投入
個人的にハンコックはサロメがついてるモノが好きなのですが、SQハンコックは中古でもいい値段してたので値段が下がるのを待ってました。

ん~…。

なんか上の画像の配置がしっくりこなかったので、しばらくしてからまた配置を変えてみました。
中身入れ替え(2)
大きいのを後ろに置き、小さめのを前に持ってきました。

フィギュアーツZEROのペローナを移動して、グラメン0のシャンクスと造形王のルフィを配置。
しらほしは、なるべく見やすいように一番くじジョジョのグラスの上に乗ってます。

しばらくはこれでいいかな?

ワンピースの食玩・プライズ等は種類も豊富で集めるのも楽しいのですが、豊富すぎるが故に集めすぎると収納に困ってしまうので、ほどほどにしたいと思います。


移動を余儀なくされたその他フィギュア達はというと…。
移動した他のフィギュア
画像がぼけて見にくいですが、いろんなキャラとともにまとめて収納。

画像右側にある「R.O.D-THE TV-」のマギーとミシェールのバランスが悪くすぐ倒れてしまうのが残念。

ポケモンのプライズでサトシとデントのフィギュアが出たと思うのですが、最寄のゲーセンには置いてませんした。
ヒカリの横にサトシを飾りたかったんだけどなぁ…。


ちゃんとしたディスプレイケースって憧れる…。

そんな感じ。

おわり。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク