『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」

昨年11月に予約が閉め切られた『ゴジラ』シリーズに登場する怪獣のフィギュアが届きました。

『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(1)
S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」

当初は買わないつもりでいましたが、以前持っていた別メーカーのメカギドラのフィギュアが思っていた以上に壊れやすい材質で、さらにサイズも大きいのでちょっと保管が大変になってしまい、もったいないなぁと思いつつも手放し、それを元手に買い替えるつもりで、予約締切の2日前に急いで予約しに行きました。

一般販売されたモンスターアーツ・キングギドラのほぼ2倍という価格にはビビりました…。

1991年(平成3年)に公開された『ゴジラVSキングギドラ』に登場したサイボーグ怪獣。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(2)
商品内容:メカキングギドラ本体、ドラット×3、捕獲マシンハンド一式、専用台座一式

『ゴジラVSキングギドラ』…
1944年マーシャル諸島に生息していたゴジラザウルスを、未来人のタイムワープ技術でベーリング海へ沈め、ゴジラ誕生を阻止し歴史から抹殺したはずだった…。
しかし、ゴジラは現代の核によってベーリング海で復活。
過激派の未来人の策略により、ゴジラの代わりにマーシャル諸島・ビキニ環礁の核実験の影響を受け、現代にキングギドラが出現。だが、キングギドラは復活したゴジラによって撃破される。
その後、今度はゴジラを倒すため、穏健派の未来人エミー・カノーによって、未来で仮死状態となっていたキングギドラをサイボーグ化。
メカキングギドラでゴジラを迎え撃つのだった。

(なんとなく上記のようなザックリした下手な説明をつけるときがあるんだけど…、なくてもいいのかなぁ?…まぁいいや)
 

そんなわけで、モンスターアーツ版・メカキングギドラです。「やったぜエミー!!」
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(3)
ギドラの右首(画像では左)の角が若干歪んでいましたが、ドライヤーで直るかな?

同シリーズのゴジラと比較。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(4)
サイズ:約25cm

胴体まではゴジラとあまり変わらない感じです。(スケールは合わせてある思いますが)

付属の“ゴジラ捕獲装置”発動。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(5)
胴体の4カ所を開き、真ん中のパーツを外し、それぞれにマシンハンドをはめ込むことで再現。

ゴジラの両足をつかんでいるアームのケーブル?は、針金のようになっています。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(6)

「ギャー!!」
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(7)
この状態で飛行し海へ運ぶことに成功しましたが、最後に熱線攻撃を受けゴジラとともに海に沈んでしまいました。

さらに、ドラットが3匹付いてます。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(8)

この3匹のドラットが、ゴジラの代わりに核実験の影響を受け、キングギドラになりました。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(9)
メカキンギギドラの膝ぐらいの大きさ。一応、翼や足などが少し可動します。

最後は棚へ。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(10)
ガメラを移動させ、配置も少し変えてなんとか詰め込みました。

ちなみにメカゴジラ(1993)は、メカキングギドラが持つ23世紀のテクノロジーを参考に建造されました。
『ゴジラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「メカキングギドラ」(11)
メカキングギドラ→メカゴジラ→モゲラと、対G兵器の系譜を意識してみました。
スーパーXシリーズやガルーダなんかがあればもっと良いのですが…。

そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

『ドラゴンボール』のフィギュア~MASTER STARS PIECE 「ベジット」

今回は、『ドラゴンボール』のプライズをゲットしました!

『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(1)
ドラゴンボール改 MASTER STARS PIECE THE VEGETTO

ベジットは、孫悟空(カカロット)とべジータが、界王神とっておきのお宝“ポタラ”によって合体した姿。
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(2)
サイズ:約25cm

台座や支えるパーツはそもそもなく、自立します。

その力はフュージョン以上、ただし一度合体すると二度と元の二人には戻れない。
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(3)
ベジットの場合、わざと吸収され魔人ブウの体内に入った際、合体が解除されている。
悟空いわく「た たぶん この中のイヤな空気が合体をダメに…!」だそうです。

ただ、べジータが現れなければ、悟空はミスターサタンと合体していたかも…。
ちなみに、原作では想像だけの登場でしたが、悟空とサタンがポタラで合体した“ゴタン”は、PS2「ドラゴンボールZ2」といったゲームなどで登場しています。

MSP悟空&べジータと並べてみました。
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(4)
合体前と後を揃えると、なんか嬉しくなります。

ついでに、何年か前に登場した“ドラゴンボールZ 組立式ハイクオリティ DXフィギュア”のベジットと。
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(5)
やっぱり、以前のに比べればクオリティが上がってる気がします。
でもベジットは、今までDXフィギュアしか持っていなかったので、バリエーションが増えて良かったです。

最後は棚へ。
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(6)
MSP悟空とべジータの間に配置。

魔人ブウ(悪)のフィギュアもあったらいいのに…、
『ドラゴンボール』のフィギュア~MSP「ベジット」(7)
とか思ったり。(DXフィギュアだと出てるんだけどなぁ…)

そんな感じ。

おわり。

『ラブライブ!』のフィギュア~プレミアムフィギュア“MAKI”&“ELI”

今回は、『ラブライブ』『ドラゴンボール』のプライズをゲットしてきました!

『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(1)
・セガ
ラブライブ! プレミアムフィギュア“MAKI-それは僕たちの奇跡" 『西木野真姫』(2015年2月中旬登場)
ラブライブ! プレミアムフィギュア“ELI-それは僕たちの奇跡" 『絢瀬絵里』(2015年1月下旬登場)

・バンプレスト
ドラゴンボールヒーローズ カード付DXF vol.3 『超サイヤ人4 孫悟空』


『ラブライブ!』(ラブライブ! School idol project)について私は詳しくないのですが、1月から放送されているテレビアニメを一応(少し見逃しましたが)観ているのでちょっと手を出してみました。

ストーリーの始まりは、
“音ノ木坂学院の危機を救うべく、入学者を増やすため2年生の高坂穂乃果を中心にアイドルグループを結成する”
多分、こんな感じ…?

テレビアニメ第2期のオープニング「それは僕たちの奇跡」の衣装でフィギュア化。
『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(2)
サイズ:約20cm

絢瀬絵里:17歳 高校3年、ロシア人のクォーター、生徒会長を務めていた。
『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(3)
(詳しくないので、キャラの情報などは、公式サイトやウィキをザックリと参考にしています。)

西木野真姫:15歳 高校1年生、歌もピアノも抜群にうまいお嬢様。
『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(4)
なんかパッケージの写真より右手が顔にかぶっている気がします…。個体差かな?

飾る場所がなくて困ったので、空きスペース(ほぼ物置用の棚)に配置。
『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(5)
ノリでゲットしてしまった「レーシングミク」もいます。

手前のデフォルメキャラは、“ちょびるめフィギュア『ラブライブ!』Vol.3(フリュー)” の矢沢にこ。
これもノリでゲットしてみました。

ついでに、悟空も棚へ。
『ラブライブ!』のフィギュア~PMフィギュア“MAKI”&“ELI”(6)
超サイヤ人4のべジータも出てほしいなぁ。…あとブロリーとか。

いっしょに写っている超サイヤ人4のゴジータは2体目。箱無しの中古のためか安く売っていたので確保しました。
同じものを2個持つことはあまりしないのですが、このゴジータは気に入っているのでつい買っちゃいました。

そんな感じ。

おわり。

『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEXシリーズ「キングギドラ」

今回は『ゴジラ』シリーズに登場する怪獣のフィギュアをゲットしてきました!

『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEX「キングギドラ」(1)
バンダイ:ムービーモンスターEXシリーズ「キングギドラ」

昨年、ハリウッド版『GODZILLA』が公開された際、“ムービーモンスターシリーズ”としてゴジラ(通称:ギャレゴジ)とムートーがソフビ化されました。
それ以来、久しぶりのゴジラシリーズのソフビの登場です。

今回5種類の怪獣が発売され、そのラインナップは、
ゴジラ1968、キングギドラ、メカゴジラ、キングシーサー、レインボーモスラ

私は今回、キングギドラのみ購入しました。

タグには“最凶の宇宙超怪獣”と書かれていますが、
『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEX「キングギドラ」(2)
写真と造形から見るに、2001年公開の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(通称:GMK)に登場する宇宙怪獣ではないキングギドラだと思われます。

“キングギドラ”とは…
『三大怪獣 地球最大の決戦』で初登場。
金星を滅ぼした宇宙怪獣として地球に隕石となって飛来、ゴジラ・モスラ(幼虫)・ラドンと戦っている。

その後、度々登場するが、ほとんどが宇宙人に操られている。

『ゴジラVSキングギドラ』に登場するキングギドラは宇宙怪獣ではなく、未来人が連れてきたペットのドラッド三匹が、核の影響で合体・巨大化したものがキングギドラになっている。
また、瀕死のギドラを未来でサイボーグ化させたメカキングギドラも登場している。

平成『モスラ』シリーズにも登場。
ちなみに、“キング”以外にギドラの名を持つ怪獣は存在しており、平成『モスラ』にはデスギドラ、『ゴジラ FINAL WARS』には、カイザーギドラが登場している。

今回の「GMK」に登場するキングギドラは、バラゴン・モスラと並び“護国聖獣”と呼ばれ、「くに」(国家ではなく自然のこと)を守護する怪獣として登場している。

それ以前のキングギドラ(“メカ”は除く)は、悪玉(適役)ばかりでしたが、「GMK」では初めて善玉(味方)として登場している。
『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEX「キングギドラ」(3)
富士樹海で眠っていたギドラが、不完全体のまま復活。
一度はゴジラに敗れるも、モスラの力を借りて完全体、千年竜王・キングギドラへと成長する。

結局、ゴジラを倒すことはできなかったものの、体の動きを封じることに成功している。

あっ、長くなりましたが、そろそろ話をソフビに戻します…。
『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEX「キングギドラ」(4)
翼と尻尾が可動します。

首や腰につなぎ目があるのですが、そこは固定されていて可動しませんでした。

サイズ:約18cm。
『ゴジラ』のフィギュア~ムービーモンスターEX「キングギドラ」(5)
モンスターアーツのキングギドラがほしくても、今や中古でも高くて買えそうにないので、これで我慢かなぁ…。
でも、モンスターアーツと比べると、ちょっと小さく感じるかなぁ?

型は海外版の流用なんだそうです。

ムービーモンスターシリーズ、今後さらなる展開はあるのか…?
期待したいな~。

そんな感じ。

おわり。

『ワンピース』のフィギュア~Portrait.Of.Pirates「シュガー」

今回は、「ワンピース」のフィギュアをゲットしました。

『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(1)
Portrait.Of.Pirates ワンピース Sailing Again 「シュガー」

発売日は、1月の下旬頃。
でも私は、購入するかを考えすぎたために約2週間近く経ってからのゲットとなりました。

大きさ的に、幼少期を集めた“CB”シリーズだと思っていたら、レベッカとかと同じ“SA”シリーズだったんですね…。
『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(2)
私が悩んだ末に購入した決め手は、差し替えパーツが思いのほかあったからです。

ドンキホーテ海賊団 トレーボル軍特別幹部、“ホビホビ”の実の能力者。
『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(3)
ホビホビの実は、触れた相手をおもちゃにする能力で、おもちゃにされた者は、すべての人間からその存在を忘れられてしまうという恐ろしい能力である。

ついでにスタイリングのもゲットしてみました。
『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(4)
レアカラーの黒いシュガーでした。

最後は棚へ。
『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(5)
一応、ドレスローザ&パンクハザード用となっているスペースに配置。

スタイリングとポーズがかぶらないようにしたかったのですが、
『ワンピース』のフィギュア~P.O.P「シュガー」(6)
グレープを持たせたかったので、このポーズで飾ることにしました。

そんな感じ。

おわり。

『ドラゴンボール』の食玩~ドラゴンボールスタイリング

今回は『ドラゴンボール』の食玩をゲットしました!

『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(1)
ドラゴンボールスタイリング 「スーパーサイヤ人孫悟空」&「ブルマ(通常版)」

“スタイリング”と言えば「ワンピース」でお馴染みですが、今回は「ドラゴンボール」です。
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(2)
1体千円という食玩にしては少しお高めな価格設定…。

ただ、食玩にしてはクオリティの高い造形だと思いました。
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(3)
サイズ:11.4cm

デザイン:原川光博、原型:鈴木剛
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(4)
デザインのイラストレーター・原川光博氏は、「神羅万象チョコ」のイラストを担当されている方なのだそうです。

悟空の首は少しだけ可動します。

デザイン:原川光博、原型:もかまる
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(5)
サイズ:11.5cm

私は購入しませんでしたが、ブルマには“プレミアムバンダイ限定版”が存在します。
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(6)
限定版は、本体の造形こそ同じですがカラーリングや武器・小物に違いがあり、価格は通常版のほぼ倍です。

最後は棚へ。
『ドラゴンボール』の食玩~スタイリング(超サイヤ人悟空&ブルマ)(7)
棚に置いてみてプライズのフィギュアと比べてしまった時、このサイズで千円かぁ…と、つい思ってしまいました。

小さいけどフィギュア自体はいいものだと思うので、次回にも期待したいです。

ちなみに、次回のドラゴンボールスタイリングは、
6月下旬発売でラインナップが、孫悟空(少年期)、スーパーサイヤ人4孫悟空、孫悟空(少年期:プレミアムバンダイ限定)
だそうです。

個人的にはスーパーサイヤ人4がほしい。
でも、少年悟空をブルマと並べるのもいいかも。

そんな感じ。

おわり。

『ガメラ』のフィギュア~S.H.MonsterArts 「ガメラ(1996)」

今回は、『ガメラ』のフィギュアをゲットしました!

『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(1)
S.H.MonsterArts ガメラ(1996)

定価が税込みで9500円もするので、少しでも安いのはないかと探してみたら、通販サイトで24%引きというのがあったので、それを購入。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(2)
内容:ガメラ本体、プラズマ火球エフェクト、飛行用差し替えパーツとその支柱・台座、エフェクト用の台座、台座

ゴジラシリーズが多かった“モンスターアーツ”から、ついに「ガメラ」が登場してくれました!
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(3)
サイズ:約14cm

平成三部作の二作目、1996年公開の『ガメラ2 レギオン襲来』の時のガメラ。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(4)
宇宙怪獣レギオンと死闘を繰り広げた。

背中、というか甲羅。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(5)

飛行形態。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(6)
両腕と下半身を取り外して、飛行用のパーツと差し替える仕様。

“プラズマ火球”!
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(7)
最近はエフェクトのないモンスターアーツもあったので、これは嬉しい!

お腹を開いて、“ウルティメイト・プラズマ”発動!
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(8)
地球の「マナ(自然エネルギー)」を体内に吸収し発射、この技でレギオンに止めを刺した。
いわばガメラ版元気玉。

ちょっと腹部を開くのに苦戦しました。壊れそうで…。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(9)
プラズマ火球のエフェクトを流用してみました。

モンスターアーツは、リボルテックシリーズよりサイズが若干大きいので、並べるとちょっと違和感かなぁ?
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(10)
レギオンではなく、ギャオスと。

火球で、
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(11)
ドカーン!!

関係はないけど“亀”つながりで…。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(12)
最近話題の『ミュータントタートルズ』と。
このタートルズのフィギュアは、私が幼少の頃に買ってもらった当時大好きだった“ミケランジェロ”。

二十年近く前のモノですが、人型だけでなく亀形態に変形できるクールなおもちゃです。
武器のヌンチャクもあったのですが、その幼少の頃に失くしてしまいました…。
残念なことにラファエロ、ドナテロ、レオナルドは持ってません。

最後に、棚へ。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(20)
もうそろそろ限界だなこの棚、メカギドラさんは入りそうにないな…。

最近、ゴジラ(2011年製)と、ファイヤーラドンが仲間に加わりました。

ガメラは前のほうに置きたかったのですが、ギャオスと並べられるように後ろに配置。
『ガメラ』のフィギュア~モンスターアーツ「ガメラ1996」(21)
この後の“追記”はちょっとした茶番です。

そんな感じ。

おわり。

続きを読む

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク