最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ

最近は、粘土ガイガンの話が続いてしまったので、久しぶりに最近ゲットしたプライズフィギュアを紹介します。

ここ最近の戦利品↓
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(1)
ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦4 vol.6 ユースタス・キャプテン・キッド
ドラゴンボール超 超造集 其之一 超サイヤ人ゴッド孫悟空


最近は、置き場所にも困ってきたので控えようかと思っていたのですが、見るとほしくなっちゃうんですよ。
悪い癖です。

キッド。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(2)
ディスプレイを見てカッコよさ気だったので、ついゲットしてしまいました。

ゴッドの悟空。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(3)
前にも似たようなの出てたよなぁ、と思いつつゲット。

以前出たDXF版と比較すると…。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(4)
おそらく胴体の造形は同じものだと思います。
頭部と足は角度が変わっていて、差別化できそうです。

頭部は新造形なのかな?
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(5)
顔が若干違う気がします。
顔は前回の方が好みですが、今回のゴッドは髪がラメっぽくなっていて面白いです。

棚に配置しました。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(6)
超サイヤ人ゴッド・ベジータ以来、ドラゴンボールのプライズの話はしていませんでしたが、その間もちょっとずつ増えたり減ったりしていました。

超造集のゴールデンフリーザや、造形天下一の悟空&バーダックもゲットしました。
見づらいですが、MSP版のゴッドの超サイヤ人・悟空もあります。

別の段には、造形天下一のベジータ&セルも。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(7)
原作の再現ができるのかと思って重ねてみました。


以下、ワンピース。

ワンピースも久しぶりな感じです。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(8)
ワンピース SCultures BIG 造形王頂上決戦4 vol.2 ナミ スリラーバーク編

スリラーバーク編で、アブサロムとの結婚式で着せられたウェディンドレスバージョンです。
助けに来たサンジが思わず「え!!?女神!!?」と間違えてしまうほどの美しさ。
「こんなに純白が似合うのはナミさんか米くらいだ(サンジ談)」

で、またナミ。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(9)
ワンピース creator×creator NAMI (特別カラーVer.)

しらほしの横に置きたくて、なんとかゲットできたレアカラー版のナミ。
ノーマル版とは別設定のUFOキャッチャー(Dリング)にセットされていたのを覚えています。

造形王・サボと、MSPゾロも。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(10)
食玩のスタイリングより、幼少ロー&ベビー5もゲット。

忘れてた、造形王・ルフィ。
最近ゲットした「ドラゴンボール」や「ワンピース」のプライズ(11)
(個人的に)嬉しいことにストロングワールドバージョン。
POPシキの近くに置きたくてゲット。

ワンピースのフィギュアは一時期、ある程度手放したのですが、また増えてきたなぁ~と感じます。


最近思ったのですが、こういうのって見ようによってはレビューっぽく見えるんですかね?
私的には、“こんなの買っちゃったよ”っていう日記なんですけど・・・。

まぁいいや。

そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

第4号 『ガイガン』制作記~その11

100均石粉粘土によるガイガン制作日記の11回目です。

前回の更新から2週間ほど経過しますが、まだ完成に至りません…(汗)

前回、“濃緑色”で塗装しましたが、やっぱり色が気に入らなくて塗装をやり直すことにしました。

そこで“緑”を基準にいくつか購入して試してみました。
第4号 『ガイガン』制作記~その11(1)
5本スプレー缶が写っていますが、主に濃緑色、ダークグリーン、暗緑色の順で試してみました。

塗り重ねる前に、一度ジャーマングレーで下地をリセットしてからやっていたので、だいぶ手間がかかりましたが、結局のところタミヤのエアーモデルスプレーの暗緑色に落ち着きました。

この暗緑色は、“青混じりの緑”ということだったので、ガイガンのイメージにも合うんじゃないかな?と思いました。
実際塗ってみたら、青さはあまり感じなかったのですが、今までで一番しっくり来たのでこの色に決定しました。

本体・腕塗装後、筆塗り作業に入りました。
エアブラシとか持っていないし、使いこなす自信も買う余裕もないので、細かいところは筆でやります。
第4号 『ガイガン』制作記~その11(2)
筆作業でやることは、基本的には溝になっている部分を暗くしたり、別々の色と色の間をドライブラシで違和感をなくすくらいです。
自分がドライブラシだと思ってやっている行為が、(一応、参考を見てやっていますが)ホントにドライブラシなのかいつも疑問に感じます…。

画像の下の方に写っている赤いのは“眼”になる予定のパーツです。
いろいろ試しましたが、粘土で作ることにしました。なので、ただの赤い眼になりそうです。

全体的にまだ作業途中です。お顔は、現段階ではこんな感じ。
第4号 『ガイガン』制作記~その11(3)
もういい加減、早く完成させたいです。

今度は、背びれ部分に苦戦しています。

そんな感じ。

← to be continued

第4号 『ガイガン』制作記~その10

100均石粉粘土によるガイガン制作日記の10回目です。

前回、『眼』以外の造形作業を終了させ、今回ついに、大嫌いな塗装作業に突入することになりました。

塗装のため今回は、以下の塗料を用意しました。
第4号 『ガイガン』制作記~その10(1)
左から、Mr.カラー:サーフェイサー1000&500、ジャーマングレー、ゴールド、イエロー、ダークイエロー、濃緑色
あと写真に入れ忘れましたが、シルバーも使いました。

当初の目標は、渋い感じのガイガンだったので、ちょっと暗めになるようにしたかったのですが…。

まずは、本体・両腕・背ビレの各パーツをジャーマングレーに下地塗装しました。

本体の“鱗”以外にマスキングテープを張り、鱗部分のみにゴールドで塗装し、次に、鱗部分のみにマスキングをし、本体に濃緑色で塗装しました。
第4号 『ガイガン』制作記~その10(2)
一応、本体はこの状態でストップしています。

ガイガンの体の色は、自分は“緑”だと思っていたのですが、今回塗装にあたり参考を探していたら、いろんな情報により何色かわからなくなってしまいました(汗)
“緑”のガイガンもいるのですが、その緑も明るいのか暗いのか自分では判断しにくい感じだったり、“青混じりの緑”もあったりとなんか統一感のない感じに翻弄されてしまい、数日悩みました。

店に行っては塗料とにらみ合いを繰り返し、とりあえずは“濃緑色”を選んで見ましたが、いざ塗装をしてみると、なんかしっくりきませんでした。
第4号 『ガイガン』制作記~その10(3)
この体色でも、マスキングを取ったり、つや消しをしたらまた感じが変わるかもしれませんが、もうちょっと明るい緑にしたいなぁとも思っています。

背びれは、イエローと、ダークイエローで塗装。
第4号 『ガイガン』制作記~その10(4)

本体の時もあったのですが、
第4号 『ガイガン』制作記~その10(5)
失敗してダマになってしまいました。
削って塗装しなおした方がいいのかなぁ…。

まだ大嫌いな塗装の途中ですが、悪戦苦闘しながらやっています。
本体は、やり直しかなぁ?

そんな感じ。

← to be continued
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク