久しぶりのプライズ~ブラマジガールのデッキケース

最近は怪獣作りがメインになってきて、ご無沙汰でしたが久しぶりにプライズをゲットしました。
といってもクレーンゲームはたまにやっていたんですけどね。

今年は、『遊戯王』の劇場版が公開されたということもあり、映画に登場するOCGはもちろん、フィギュアや関連グッズがたくさん発売されました。

私はカードゲームの方はご無沙汰ですが、映画は観に行きました!
「レモン・マジシャン・ガール」が配布される週に一度だけ。

原作者が制作にかかわっているだけに、漫画を読んでいるような感覚に陥りました。
劇場版は、東映版を含めると4作目かな?今までで一番濃厚で面白かったです。
海馬の遊戯(アテム)に対する執着が凄まじいなと改めて感じました。


話変わって、
プライズでも遊戯王グッズがいくつか登場し、私は劇場版の遊戯とブラック・マジシャン・ガールのフィギュアをゲットしました。

そして今回、当初「ラブライブ」の希のプライズフィギュア目当てで、店に行ったらこんなデッキケースを発見しました。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(1)
MILLENNIUM DECK CASE(ブラック・マジシャン・ガール)

種類はこれと、千年パズルの2種類ありました。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(2)
千年パズルはいくつか残っていましたが、ブラマジガールは1個しか残っていなかったので確保しました。

プライズなので、いくらかかるか心配でしたが、市販されているプラスチックのデッキケースより少し高いくらいでゲットできたのでホッとしています。

ケースの周りには、イラスト違いでガールがプリントされています。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(3)

こっちはOCGのリミテッドエディションとアニバーサリーパックで使用されているイラストですね。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(4)
ケースの底には“BMG”のロゴがありました。

なんか仕様からして公式な感じがしませんでしたが、デッキケースがほしかったので良かったです。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(5)
二重スリーブのカードが80枚が収まりました。

メインデッキ・エクストラデッキ・サイドデッキが余裕で収納できると思います。
遊戯王のプライズ~ブラマジガールのデッキケース(6
私は「レモン・マジシャン・ガール」をゲットした後に組んだ『マジシャン・ガールデッキ』(キウイ不在)を収納しておくことにしました。
もちろんスリーブはブラマジガールを使っています。

そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

第5号 『デスゴジ』制作記~その10

100円ショップの石粉粘土でのデスゴジ(バーニングゴジラ)制作日記、その10回目です。

と、その前に、5月15日に『静岡ホビーショー』に行ってきました。
昨年同様、企業ブースを見学後、モデラーズクラブも見学しに行きました。

造形を始めてから(といってもまだ1年ですが…)、モデラーズクラブの方がメインになってきた気がします。
親戚が作品を展示しているので、主にそこに入り浸りながら中を見学しました。

今年は昨年叶わなかった、私が造形を始めるきっかけとなった、フルスクラッチで怪獣造形をされている方にお会いすることができ、話もさせていただけたのでとても満足です。ありがとうございました。

私は、今のところ自分で鑑賞するために自己満足で制作していますが、誰かに見てもらうのも悪くないなぁと感じてきました。



そして話変わって本題のデスゴジさんですが…。


前回同様、塗装をしています。

眼と爪にも塗装をしました。
第5号 『デスゴジ』制作記~その10(1)

前回は、体の発光部を筆塗りで塗装したのですが、イマイチしっくりこなかったので、気になる部分に下地の黄色を重ね塗りしてやり直すことにしました。
第5号 『デスゴジ』制作記~その10(2)

特に脚ですが、下地に黄色→赤みの強いオレンジ→黒を混ぜたオレンジ→黒でドライブラシと段階を分けて塗り、グラデーションっぽくなるようにしてみました。
第5号 『デスゴジ』制作記~その10(3)
下地の黄色が多少の違和感を残しましたが、前よりはマグマ感?が出た気がします。

爪は、黄色となんか黄土色っぽい色(忘れました)と白で、渋めのクリーム色を作り筆塗りし、さらにその作った色にさらに白を混ぜ、ドライブラシをしました。
第5号 『デスゴジ』制作記~その10(4)
ちゃんと爪にみえるかな?

そして一番重要な“眼”を描いていきました。
今まではGMKゴジラ、ガイガンと、瞳孔を描かなくもいい怪獣を選んで作っていたため、どう塗っていいのかわからず苦戦しました。
(瞳孔のないガイガンにすら時間をかけていましたが…)

小さな隙間に筆を通さなければいけないので、全神経を集中して作業してた気がします。
第5号 『デスゴジ』制作記~その10(5)
マスキングをしてやった時は失敗してしまったので、今度はマスキング無しでやり直しました。

白→黒(虹彩のフチ)→黄色(光彩の中)→オレンジ(光彩のフチの内側だけ)→黒(瞳孔)→クリアーレッド(目玉のフチ)の順で塗装していきました。
瞳孔は、綺麗に円が描けずガタガタで、光彩も目玉のフチもやり直したいと思うのですが、気になりだしたらキリがないので、そこはまだ考え中です。

忘れてましたが、口内も塗装したんだった…。

まぁいいや。

背びれもまだ途中なので、全体の仕上げにはまだ時間がかかりそうです。

そんな感じ。

← to be continued
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク