遊戯王OCGのレア度について…な話。

遊戯王をやっていない友人から、遊戯王OCGのレア度について聞かれたので、ここで説明します。
(参考:遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ マスターガイド2)
一応画像付きで説明しますが、非常に見づらい画像になっているので逆にわかりにくいかもしれません。

レア度の低い順に説明します。
・ノーマル
ノーマル
普通のカードです。なんの加工もされていないカードで、一般的で種類が最も多い。

・レア
レア
カード名に銀の箔押しがされているカード。イラスト部分の加工はない。

・スーパーレア
スーパーレア
カード名はノーマルと同じで加工されていないが、カードイラストはレインボーホイルで加工してあり豪華な仕様となっている。

・ウルトラレア
ウルトラレア
カードイラストはスーパーレア同様の加工、カード名には金の箔押し加工がされている。

・シークレットレア
シークレットレア
文字部分はダイヤカットと呼ばれる箔押しになっており、イラストはスーパーレアとは違うホイルの仕様となっている。
また、日本版とアジア版(英語表記)では仕様が異なる。

・アルティメットレア
アルティメットレア
文字、レベル、属性などのアイコンにも箔押しされていて、イラスト部分にも箔押し加工がなされている。

・ホログラフィックレア
ホログラフィックレア
文字部分はシークレットレアと同じダイヤカット。イラストは七色に輝くホログラム印刷になっている。
最高クラスのレア度。

番外編
・ゴールドレア
ゴールドレア
文字はダイヤカットで、カード枠、イラスト枠が金色。全体的にメタリックな感じ?の仕様になっている。

・パラレルレア
パラレルレア
カード全体に網目状に輝く加工が施されている。
過去のシリーズではウルトラレアのみに施された仕様だったが、現在では、ウルトラレア、スーパーレア、レア、ノーマルにパラレルバージョンがある。
参考にした“マスターガイド2”には、スーパーレアを除く3バージョンが存在すると書かれていた。しかし過去に発売された「プレミアムパック3」で99年に開催された公式デュエル大会で賞品で配られたカードのレプリカがスーパーレアでリメイクされたことがあるが、その中にはパラレル仕様のスーパーレアが存在した。

・ウルトラシークレット
ウルトラシークレット(ボロボロだけど)
文字部分がダイヤカット、イラスト部分にレインボーホイル加工がされている。初期の頃のOCGに存在したレアカード。プロモーションのカードに多かった。

・ノーマルレア
通常のノーマルと同じだが、非常に手に入りにくいノーマル。
1ボックス買って1枚入ってるか入ってないかぐらいの確率で手に入る。
これが正しい名称かは不明。通称?


大体こんな感じですが、どうですか?
わかりましたか?


おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だいたいわかりました。
ども、お手数かけました。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク