「デュエル番付」の話。

することない時ひたすら遊戯王GXタッグフォース3をやってる私ですが、ずっとやっていた割には、“デュエル番付”を全然やっていなかったことに気がついた。

デュエル番付とは、出題されたお題に沿ってデュエルを展開させなければいけない、というような感じ。

例えば、「戦闘でモンスター10体倒せ」とか「ゲートガーディアンを召喚せよ」みたいなお題が100ちょいあります。

正直メンドくさいな…

とか思いつつまだ半分もお題が残っています。


ここで、私がどのようにお題をクリアしたかをすこし紹介します。

・「1デュエル中に反射ダメージ累計4000以上与えた」
戦闘で発生する反射ダメージでクリアしました。
天使族主体のデッキで、とにかく相手からの攻撃を自分のモンスターを「オネスト」の効果で強化して反射ダメージを与えました。

・「1デュエル中に累計50000ダメージ以上与えた」
少しずつダメージを与えてもめんどくさいので私は、一度の攻撃で50000ダメージを目指しました。
まず、ガジェット主体のサイバードラゴンデッキを組み、大量の機械族をデッキにぶち込みかなり重いデッキを組みました。
実際のデュエルでは、「キメラテック・オーバー・ドラゴン」攻撃力14400を召喚。さらに「リミッター解除」で攻撃力2倍で28800、さらにそれにチェーンして「マジック・キャプチャー」を発動し、「リミッター解除」を回収し再び発動し、さらに倍。攻撃力57600で直接攻撃し、お題をクリアしました。

・「1デュエル中に融合召喚を10回以上行った」
とにかく融合さえすればお題はクリアなので、E・HEROデッキを組み、その中に「チェーン・マテリアル」と「フュージョン・ゲート」を入れました。
これにより、1ターンにデッキ・フィールド・墓地から可能な限り融合召喚することができます。除外された素材モンスターは、「E・HEROエリクシーラー」を召喚することで回収。

・「3ターン以内に勝利した」
E-HERO(イービルヒーロー)デッキでクリアしました。
「E-HEROダーク・ガイア」の素材にできるだけ攻撃力の高いモンスターを選び、合計攻撃力が4000以上になるように融合(例:マリシャス・デビル攻撃力2600+地帝グラン・マーグ攻撃力2400=ダーク・ガイア攻撃力5000)。
これに、「E-HEROヘル・ゲイナー」の効果で二回攻撃できるようにします。
あとは攻撃するだけです。でも欠点は最初のドローで必要なカードを引けなければ失敗してしまうとこです。

・「ゲート・ガーディアンを召喚した」
「ゲート・ガーディアン」は「雷魔神サンガ」「風魔神ヒューガ」「水魔神スーガ」の三体を生贄にしなければ召喚できない面倒くさいモンスター。
まずは、運任せで「名推理」と「モンスター・ゲート」で素材を特殊召喚、また「生け贄人形」で生贄素材一体で特殊召喚しなんとか素材を用意します。
または墓地からの召喚をねらってなんとか「ゲート・ガーディアン」を召喚します。


長くなりましたがこんな感じです。紹介したのは比較的簡単なお題です。ですが・・・

遊戯王やってる人でないとわからない内容になってしまった…

まぁいいか。

おわり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はぁ~勉強になります。
TF3……安くならないかな……っ!

実写DBは、色んな意味で面白そうですね。
鳥山先生も「もしかしたら、面白いかも」なんてコメントしてますし(笑
悟空が修行を始める動機が、あまりにも不純な所がまたなんとも……
期待してますが、私は地上波を待ちます。地デジになる前に、
テレビでやってほしいなぁ……

Re: No title

「ドラゴンボールエヴォリューション」…
近いうちに見に行こうと思ってるけど、実は今「ヤッターマン」もみたいと思ってるんだ…

「ドラゴンボールエヴォリューション」、続編とかあれば、新作前に放送すると思うんだけど…

「20世紀少年」は新しいシーンを加えた総集編を放送したけど、でも洋画はどうかね?

WOWOWとかで・・・?
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク