10年たって初めて知ったデジモンのこと、な話。

突然ですが、私は10年ほど前に見たアニメ「デジモンアドベンチャー」の第21話「コロモン東京大激突!」が好きです。
以前友人達にも話したこともあるのですが、今回はその補足的な話です。

この第21話を話すと長くなるので省略して、感想だけで言うと、雰囲気が好き。
というのも、劇場版のデジモンと雰囲気がそっくりだったというのと、テレビシリーズのほかの話とも雰囲気が違うからかなぁ?

そこで、この第21話について少し調べてみた。(ウィキペディアで)
放送日は1999年8月1日、監督:吉田玲子、演出:細田守、作画監督:信実節子 美術:清水哲弘。

注目したいのは演出の細田守という方。
この方が、1999年の第一作目の劇場版のデジモンアドベンチャーの監督をしていた。第21話の雰囲気と似ていて当然だった。
さらに、2000年に公開されたデジモン映画「ぼくらのウォーゲーム!」の監督もしていた。この映画は評価が高かったようだ。
テレビシリーズで細田守氏が監督していたのはこの21話のみ。同じような演出がないのも当然だった。

さらに、最近になると2006年公開の筒井康隆原作のアニメ映画「時をかける少女」の監督もしており、この夏公開の「サマーウォーズ」も監督している。

こうやって調べてみると、私はこの細田守という方の監督・演出作品が好きなんだな~・・・?
ん?演出が好きなのか?

つか、すごい人だった。

あと知らなかったのは、「デジモンアドベンチャー」のフロンティアまでのキャラクターデザインが中鶴勝祥氏だったこと。
(中鶴勝祥氏は、アニメの「ドラゴンボール」シリーズなどの原画・作画監督・キャラクターデザインをしていたアニメーター)
当初「ドラゴンボール」の鳥山明先生にキャラクターデザインのオファーをしたが、仕事の忙しさから実現できず、鳥山先生に近い絵がかける中鶴勝祥氏を起用したそうだ。
これには驚いた!
まぁ、当時10、11歳の私がそんな細かいとこまでは興味なかったから知らなくて当然だ。


いやぁ、今回はデジモンのこと調べみたら意外とおもしろかったなぁ。いろいろでてきて。


おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク