「ディフォーマー」デッキの話。

どもです。

海翼さんとデュエルした時、手札事故から始まりワンキルで勝利した「ディフォーマー」のデッキをご紹介したいと思います。
(ほかにネタもなかったので…)


<龍亞の如く(ディフォーマーデッキ):2010年6月現在>

・モンスターカード
D・モバホン ×3
D・ボードン ×3
D・ラジオン ×3
D・ラジカッセン ×3
D・リモコン ×2
D・スコープン ×2

・魔法カード
ジャンクBOX ×2
団結の力 ×2
魔導士の力 ×2
光学迷彩アーマー
アームズ・ホール ×2
D・スピードユニット ×3
機械複製術 ×2
リミッター解除
ワン・フォー・ワン
光の護封剣
ライトニング・ボルテックス
サイクロン
ハリケーン

・罠カード
聖なるバリアミラーフォース
リビングデッドの呼び声
奈落の落とし穴 ×2

・エクストラデッキ
パワー・ツール・ドラゴン
(その他お好み)


はい。一応こんな感じです。
アニメで龍亞が使っているカードですね。といってもこのデッキは“龍亞デッキ”ではなく“ディフォーマー”を使ったテーマデッキです。強力な装備魔法「団結の力」が準制限カードになったので組んだデッキです。
基本戦法は“大量召喚から強化して殴る”です。

「ディフォーマー」はやはり「モバホン」。「モバホン」は、サイコロの目の枚数だけデッキからカードをめくり、その中から「ディフォーマー」1体を特殊召喚する、この効果はこのデッキの軸になります。

モンスターを大量展開できたら「団結の力」や「魔導士の力」で強化。
理想は、場にモンスターが5体存在し、装備魔法で「モバホン」を強化、さらに「光学迷彩アーマー」を装備し直接攻撃。装備魔法によっては、とんでもない攻撃力を得ることができる。
直接攻撃のサポートなら「ボードン」でも補えるので、「光学迷彩」に頼らなくでもいいかもです。

でも攻撃するからには相手の伏せカードに注意が必要。とくに「ミラーフォース」なんかは、せっかく大量召喚したのに一気に台無しになってしまう。できれば除去しておきたい。
このデッキには「大嵐」が入っていない。代わりに「ハリケーン」が入っている。「大嵐」場の魔法・罠を全部破壊してしまうのに対し、「ハリケーン」は手札に戻す効果。装備魔法を駆使するこのデッキとは何かと相性がいいのだ。

チューナーである「リモコン」と「スコープン」は、単体での能力が非力なディフォーマーのサポートとして投入されている。シンクロモンスターで何とか場を持たせたいのだ。

ディフォーマーを大量召喚するなら「地獄の暴走召喚」でもよかった。効果は強力なんだけど、相手の場に左右されるので個人的に好きなカードではない。このデッキには「機械複製術」(場の攻撃力500以下の同名の機械族を2体まで特殊召喚)が入っているが、召喚できるモンスターの範囲が狭いため「暴走召喚」よりも使いづらいが、相手の場に左右されない。でも今思えば「暴走召喚」でも良かったな…。両方入れたら事故るかな…?

手札事故でいえば発動条件にカードの種類指定のある「スピードユニット」は腐りやすい。

まぁこんな感じかな?

ディフォーマーは扱いにくいカードだと思うけど、使い方次第では強力なので使ってて面白いですね。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク