「シンクロード・イシュザーク」デッキ

えっと~、また私が普段使用している遊戯王のデッキの紹介です。

今回紹介するのは、以前デッキ構成だけ話したことのある「イシュザーク」デッキです。
(詳しくはいつぞやの遊戯王話にて…)
今まで紹介したファンデッキの中でも使いやすい部類に入ると思われるデッキだと思っています。
ではまずはレシピから…

<シンクロード・イシュザーク:2010年6月現在>
・モンスターカード
聖導騎士イシュザーク ×2
サイバードラゴン ×2
ライトロード・パラディン ジェイン ×3
ライトロード・ハンター ライコウ ×3
ライトロード・ビースト ウォルフ ×2
ジャンク・シンクロン ×3
切り込み隊長 ×3
マジック・ストライカー ×2
オネスト ×2
ならず者傭兵部隊

・魔法カード
増援
戦士の生還 ×3
光の援軍
ソーラー・エクスチェンジ ×2
月の書 ×2
貪欲な壺
大嵐
サイクロン
ライトニング・ボルテックス

・罠カード
サンダー・ブレイク ×2
聖なるバリア-ミラーフォース
激流葬
リビングデッドの呼び声

・エクストラデッキ
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク
スターダスト・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・J カタストル
など、その他お好み
(上記のカードはこのデッキでよく使用されるモノのみを表記)

・解説的な
このデッキは我が分身「聖導騎士イシュザーク」のために組まれたテーマデッキです
現在の流行デッキでも活躍する「ライトロード」を贅沢にもサポートとして使用した、戦士デッキです。

このデッキにはいくつか制約があり、それに基づいて構築しています。
ひとつ、「イシュザーク」以上(またはそれより上)の攻撃力を持つモンスターをメインデッキに入れてはいけない。
(ただし、エクストラデッキは除く)
これは、あくまでエースモンスターを「イシュザーク」にしたいがための縛り。同攻撃力の「ケルビム」を入れるかは悩むところだ。変で謎なこだわりでできているデッキですね。
ほかの制約は忘れました。

それにしても、なぜ、「ライトロード」なのか。「イシュザーク」はレベル6のモンスター、召喚にはリリースが必要なため、それを効率よく確保することのできるカードが必要だったのだ。それでいろいろ試行錯誤をしていった結果「ライトロード」に落ち着きました。

「ライトロード」である利点は、光属性であること、戦士族がいること、「オネスト」に対応していること、デッキの回りが早いことなどが挙げられる。もっとも、”ライトロードデッキ”ではないので、展開力では劣る。

戦士族をなるべく多く入れたかったため、「ルミナス」や「ライラ」といった強力ライトロードは抜きました。「ルミナス」はリリースの確保もできるため、デッキに入れてもよかったかも…検討しよう。
また戦士族である「ガロス」が入らなかった理由として、パワー不足がある。「ジェイン」は自分のターンだけなら攻撃力が2100に上がるが、「ガロス」は1850で固定。でも下級モンスターにしては高い数値。あと、コレ一体だけだと墓地を肥やせない。「ライトロード」のサポートなら問題ないが、このデッキに関しては、デッキの削りすぎはデッキ切れにつながる危険な行為でもあり、「裁きの竜」も入っていないのであまり向いていない。

あと、「イシュザーク」だけでは心配なので、シンクロも投入。戦士族でチューナー、「ライコウ」と相性のいい「ジャンク・シンクロン」を投入。チューナーはこれだけですが、サーチや回収カードがあるので、あまり苦労せず手札に持ってこれる。また、シンクロのサポート、ロック要員として「切り込み隊長」、シンクロ素材兼リリース確保の「マジック・ストライカー」も入れました。後者は意外と役に立つことが実戦でわかった。

ところで「イシュザーク」の使い方ですが、コレといって思いつきませんでした。ただ、戦闘破壊したモンスターを除外できるため、墓地で効果を発揮するリクルーターなどを無力化するので意外と面白い。あと、微妙な攻撃力も「オネスト」でカバーできる。単なるちょっと強い「レッサー・デーモン」ではないことがわかった。
相手にもよるが、ちゃんと仕事さえしてくれれば、使われると嫌なカードかもしれない。

ただ「イシュザーク」を召喚するタイミングがあまりない。シンクロだけで動けたりするので基本「イシュザーク」は影薄い存在…。

弱点は、除外や効果無効化、展開力やパワー不足。
「ライトロード」が封じられたりするのはかなり痛い。また墓地利用が多いので除外は厳しい。
モンスターの単体の能力も低めで、「オネスト」に頼りたい状況は少なくない。
ワンキルのような爆発的展開力もないので地味に殴るしかない。

でも、ワンキル特化型デッキのようなすぐに決着がつくデッキでもなく、「ライトロード」の親玉「裁きの竜」もいない(入れられない)ので、手札事故さえ起きなければ安定して普通に殴り合いのデュエルを楽しめると思う。
遊ぶにはこれで十分。(相手がワンキルデッキだったらどうしようもないけど)

こんな感じです。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク