「シューティング・スター・ドラゴン」で遊びたい

どもです。

遊戯王をやってる皆さんはもう“クリアマインドの境地”を体感しましたか?アクセルシンクロしましたか?
私はまだです。一応“バーニングソウル”は体感しました。

先日ようやく数パック買って手に入れた「フォーミュラ・シンクロン」、そして以前から持っていた「シューティング・スター・ドラゴン」、これでアクセルシンクロが再現できるようになったわけですが…

・アクセルシンクロとは…シンクロモンスターとチューナーの能力を持つシンクロモンスターをシンクロさせることによってはじめて召喚できるモンスターの召喚方法のこと。
実際のOCGでのアクセルシンクロは普通のシンクロと同じです。
現在OCGで、存在するアクセルシンクロモンスターは「シューティング・スター・ドラゴン」だけ。アニメでは遊星が持つコレと、ブルーノが持つまた別のモンスターがいます。

チューナー能力があれば「フォーミュラ・シンクロン」でなくてもよいのですが、それ以外でやろうとすると回りくどくカード消費が激しいので面倒です。シンプルに「フォーミュラ」が一番です。

以前紹介した「ジャックデッキ」のエースモンスター「スカーレッド・ノヴァ」同様、アクセルシンクロは通常の数倍の手間がかかります。最低3回はシンクロ召喚を行うからです。
「スターダスト・ドラゴン」で一回、「フォーミュラ・シンクロン」で二回、「シューティング・スター」で三回です。

最初は遊星っぽく「遊星デッキ」でアクセルシンクロしようと思ったのですが、私の遊星デッキは旧型で「調律」といった最新カードはおろか、「クイックダンディ」のようなギミックもない…
なので遊星デッキでのアクセルシンクロはあきらめました。できないことはないけど、安定はせず、むしろ「ウォリアー」で攻めた方が強いと思う。

アクセルシンクロはメンドウなシンクロ召喚ですが、1ターンで召喚する方法もあります。
Wikiにも載っていますが、「超古深海王シーラカンス」を使う方法です。
「シーラカンス」はたった1枚の手札コストで最高4体の魚族モンスターをデッキから呼び出すことができるモンスターで、その強力な効果から海外版では高レアリティのカードになっている。(日本ではノーマルだけど)

その効果で、レベル1のチューナー2体(または1体)、レベル1モンスターを召喚できれば条件は揃います。
現在唯一の魚族のレベル1・チューナーの「フィッシュボーグ-ガンナー」は、場にレベル3以下の水属性がいれば手札1枚をコストに墓地からも呼べる。例えば一回目のシンクロで「スターダスト」にした後、場にレベル3以下の水属性がいて手札コストが払えれば再利用ができる。
魚族のチューナーならレベル4の「竜宮の白タウナギ」がいるのですが、私の場合持っていないので「フィッシュボーグ」のみを使用しています。
それでも、「シーラカンス」が機能すれば、ほぼ確実に1ターンでアクセルシンクロを行うことができる。


現在私はこれらを「魚ネクス」というデッキで使用しています。
「ジェネクス」と「シーラカンス」を合わせたようなデッキで、デッキ自体は以前からあります。Wikiやカードキングダムでも紹介されています。
「ジェネクス」は、「ジェネクス・ウンディーネ」で手札消費をせずサーチができるので、「シーラカンス」や「フィッシュボーグ」といった手札消費の多いデッキとは相性がいいです。

ただ、デッキを組んだばっかりで実戦経験はないです。シミュレーションは何回かしましたが、あくまでデッキの回り具合をみるためなので強いかどうかまではわかりません。

だからデュエルがしたい。

「魚ネクス」組んだ際、足りないカードは「ジェネクス帝」から拝借したからデッキの組み換えがめんどくさい…
そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク