デーモンの召喚

どもです。

最近やっと「奈落の王」のカードを手に入れた。
私のよく行くリサイクルショップはMTGが少なすぎて探すのに苦労した。

ご存知の方もいるとは思いますが、知らない方のために説明しますと「奈落の王」は“マジック:ザ・ギャザリング”(以下、MTG)のカードなのですが、実は「遊戯王」に関係しているのです。

ちなみに、私はMTGをやったことはないので、MTGに関して詳しいことは知りませんが、わかる範囲でお話しします。

MTG「奈落の王」。(いつの奈落の王かわかる人いませんか?)
奈落の王
詳しくは「遊戯王Wiki」や「MTG Wiki」にも記載されていますが、元々、原作「遊戯王」に登場する“マジック&ウィザード”はMTGがモデルになっています。
そして「奈落の王」は遊戯王の「デーモンの召喚」の元ネタなのです。
わかりやすいことに「奈落の王」の真ん中あたりに「デーモンの召喚」と記されています。
(現在では“クリ―チャーデーモン”になっているそうです)

ちなみに現在のOCGより前に登場した、バンダイ版遊戯王カードの「デーモンの召喚」。
デーモンの召喚(バンダイ版)
原作初登場時仕様になっているバンダイ版。「奈落の王」によく似ています。

そしてOCGの「デーモンの召喚」。(フォーマットは古いですが…)
デーモンの召喚(OCG)
原作“王国編”で登場した時仕様のデーモン。
昔は強かったんだよ…。

さらにOCG、高橋和希描き下ろし「デーモンの召喚」。
デーモンの召喚(アニバーサリーパック仕様)
デザインは「奈落の王」や初期デザインに戻った感じ。色はバンダイ版に近いな。
目がなかったり、杖みたいの持ったり、尻尾あったりといろいろ変わりました。


とまぁ、デーモンの召喚について語りましたが、知ってる人にとったら何をいまさらって感じな話でしたね。

まぁいいやね。

毎回そんな感じです。


おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少なくとも第6段よりは前なんじゃないかなあと
確か4段か6段からはカードの名前の横にマークがついてたはず

Re: No title


真ん中の「デーモンの召喚」とイラストの情報だけで、なるべく古いカードがほしかったんだけど第何段のカードなのかわからずに買ったんだよね。でも少なくとも古いカードだとわかってよかったよ。

教えてくれてありがとう。

基本セット第4版か第5版で間違いないです
左下の西暦年も教えていただければどちらなのか断定できます

Re: タイトルなし


教えていただき、ありがとうございます。

ちなみに西暦は1996年と書いてありました。

第4版ですね
そういや遊戯王の元ネタといえば、モリンフェンもありますね

Re: タイトルなし

ほかにも公式デュエルで使えない「オシリスの天空竜」にも元ネタがありました。

そのテキストに記されている手札をあらわす「連なる鎖の中に古の魔導書を束ね~」という文は、MTGの設定(デッキは書庫、手札は呪文書の記憶)が元ネタだというのをあとで知りました。

“元ネタがMTG”に限らず、こういう元ネタって調べてみると面白いんですよね。

いろいろ教えていただきありがとうございました。
スッキリしました。
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク