第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記~その①

見切り発車で始めた、100均の石粉粘土による“GMKゴジラ”制作。

その裏ではもう一体、ゴジラとは全く関係のないキャラクターが制作されていました。

その題材は、
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(1)
『ライブオン カードライバー翔』

「ライブオン カードライバー翔」とは…
“ライブバトルカード ライブオン”なるカードゲームを主題にした漫画・アニメである。
今はなき“月刊コミック ブンブン”で、2007~2009年まで連載され、テレビ東京系で2008~2009年まで放送されていました。

放送されていた当時、私が遊戯王以外で唯一見ていたカードゲームのアニメでもあります。
ストーリー的には大会を勝ち抜いていく単純なものでしたが、魅力的な(濃い)キャラクターや、モンスターがたくさんいて、基本悪いやつがいないので(ラスボス・QBを除く)、安心して見ていられるアニメでした。
また、野生のモンスターをカードで捕獲する“モンスターマウント”も、ポ○モンみたいで親しみやすかったのかも…。

その中で、作ることにしたのはこの子↓
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(2)
主人公の幼馴染、小芹アイ。

小芹アイ…
小学4年、10歳。とてもしっかりした性格をしていて、上級生である翔や間狩徹よりも大人びて見え、背も高い。
翔、徹、アイの三人が組むチーム、“無敵(アンヴァンシブル)”の中では一番強いらしい。
ただ、怒らせるととても怖く、蹴りが飛んできます。
名前の由来は「小競り合い」。


制作理由・・・
なぜ小芹アイを選んだかといえば、キャラが気に入っているのもそうですが、「どうせなら持っていないキャラ」、「市販されていないキャラ」、「今後商品化されることはないだろうキャラ」を考慮して作ることにしました。


ただ、GMKゴジラを制作する時に、余った時間で“ついで”に作っていただけなので、ゴジラほど力を入れておらず、制作過程もほとんど残っていませんでした。


<制作開始:…開始日不明>

リアルフィギュアは、まだハードルが高いと思ったので、デフォルメフィギュアを制作することにしました。
フィギュアのテーマは「ねんどろいど」

100均に売ってる“おゆまる”を使い、型を取る方法もあるそうなのですが、あれはパテを使うようなので、石粉粘土しか持っていない私は、フルスクラッチ(既存のものを使わず、全て自分で制作すること)で作ることにしました。

「ねんどろいど」のようなデフォルメフィギュアを作るのが目的なので、ねんどろいどのヨーコと島風を参考にしながら制作していきました。

まずは、頭部から制作していきました。

なんとか写真が数枚あったので制作過程を一応紹介します。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(3)
顔と髪は、分割して作業できるように、マスキングテープを張ってあります。
これは、ゴジラの口内制作の時の経験が役に立ちました。

胴体、足はざっくり形を作り乾燥させています。

さらに、粘土がくっつかないように顔、後頭部にマスキングテープを張り、前髪の制作をしているところです。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(4)

第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(5)
…制作途中の写真がこれしかありませんでした(汗)

この後、必要なパーツを制作し、ヤスリで研磨していきます。


そして、第1号のGMKゴジラが完成したころ、「ねんどろいど風 小芹アイ」はこんな感じになっていました。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(6)
サーフェイサーを一度吹き、ヤスリで研磨してる最中ですが、形がそれらしくなってきました。

顔は適当に描いているので変な感じです。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(7)
首から下げているのは、羽のアクセサリーですが、チェーンは100均のボールチェーンを短く切って使用しています。

髪の毛の線?をもうちょっと入れたいところですが、うまくいかないんだよなぁ。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(8)
頭が重いので自立しません。今のところ、竹串が支えになってくれています。

各パーツは爪楊枝で接続されています。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(9)
まだ完成はしていないので、作業するときはバラバラにします。
あと、髪につける羽のかんざしを作らなければ…。

参考にした、ねんどろいどのヨーコを並べてみました。
第2号 『ねんどろいど風 小芹アイ(ライブオン)』制作記(10)
台座のせいで、気が付かなかったのですが…。

ヨーコよりデカくなっちゃった…!?


今後の予定として、二度目のサフ吹き、塗装が待っているのですが、一番の壁“目”問題があります。

小芹アイの完成には、その“目”の問題が解消されない限りありえません。
筆で描くか…、デカールを使うか…あぁ、どうしよう。
(GMKゴジラを制作したのは、目を描かなくていいから選んだのに…)

しかも、小芹アイ制作の存在を忘れたかのように、現在、第3、第4号の制作に取り掛かってしまったので、完成が遅れそうですが…。

一応、つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク