第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①

100均石粉粘土によるフルスクラッチ造形で第1号GMKゴジラが完成しそうだった五月上旬…。

次作るなら何がいいかな~と、ふと幼少の頃に買ってもらった『テレビマガジンカードブックvol.2 怪獣王ゴジラ』を読み返していると、
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(2)
(『テレビマガジンカードブックvol.2 怪獣王ゴジラ』は、初代ゴジラ~VSデストロイアおよび、「ヤマトタケル」などの東宝特撮映画に登場する怪獣たちを網羅した、解説付きのカードブックである)

雑な保管のせいで、かなり劣化したな~とか思いつつ眺めていると、目に留まったのが…
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(1)
『対ゴジラ超兵器 メカゴジラ』でした。

このメカゴジラは、1993年公開の『ゴジラVSメカゴジラ』に登場する、国連対G対策センターがメカキングギドラの23世紀のテクノロジーを参考に建造した対ゴジラ兵器です。
1998年公開のエメリッヒ版『GODZILLA』の制作が遅れていなければ、この作品がVSシリーズ最終作になる予定だったとか…。
おかげで、後にスペースゴジラやデストロイアといった名怪獣が登場できたわけですが。


幼少のころから見ていたり、ゲームでもなじみがあるせいか、私はこの「Gフォース・メカゴジラ」がメカゴジラの中で1番好きです。
思いれもあるので、作ってみたい気持ちは余計に高まります。

このメカゴジラは、公開された年から「メカゴジラ‛93」や、所有する組織から「Gフォース メカゴジラ」と呼ばれることがあります。
1974、75年の「メカゴジラ」や、2002、03年の「機龍」と区別するために、ちょっと長いですが当ブログでは後者の「Gフォース・メカゴジラ」と呼ぶことにします。


ただ、粘土でメカって作れるのか?
という疑問がありましたが、もう作る気になってしまったので制作を開始しました。

一応…、作るのは「メカゴジラ」ですが、ガルーダと合体した「スーパーメカゴジラ」ではありません。
ガルーダまではちょっと無理かなぁ…、戦闘機タイプだしなぁ…。


<制作開始:2015年5月2日>
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(3)
適当に、こんな感じのを作りたいというイメージを紙に描き出してみました。

その後、針金とアルミホイルで体の芯を作り、また、顔を制作するにあたっての土台となる部分をアルミホイルで作り、その上にお馴染みのダイソーの石粉粘土を盛っていきました。

前回のゴジラは、体から作っていき、それに合わせて顔を作っていきましたが、結局頭でっかちになってしまいました。

なので今回は、頭から作っていき、それに合わせて体を制作することにしました。
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(4)
平らにした土台の粘土に、徐々に粘土を盛っていき、さらに削っては盛りを繰り返し上記の写真までもっていきました。

多分ここまでで1週間は経過しています。

次は口内、下あごの制作。
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(5)
上あごは、ほぼ平らですが、下あご(口内部分)は凹凸があるため別パーツで制作しました。
ゴジラの時と同様に、下あごの凹凸パーツがハマる部分を彫刻刀で掘り、そこにマスキングテープを敷き、その上に粘土を敷いて型を取ります。
乾燥したら、マスキングテープごと固まった粘土を取り出し、適当にヤスリで削って口内の凹凸パーツの完成です。

この画像だと、まったくわからないですね…(汗)
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(6)
また写真を撮り忘れました…。

歯は、チネリ粘土で制作、あごの接着の時、噛み合わせてみたのですが、歯が大きすぎてかみ合いませんでした…(泣)
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(7)
いや、いいんだ。だってどうせ口閉じることないし!(開き直ることにしました)

別に制作していた、下あごの“コ”の字型のパーツを取り付けました。
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(8)
この時点で約2週間…、未だ顔すら出来上がりません…。

そして3週目、やっと首の制作に取り掛かりました。
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(9)
ただし、顔もまだ完成ではなく、とりあえず首を作って顔の角度調整をしたかったのです。

案の定、思い描いていた角度ではなかったので、ある程度首から下ができたら、
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(10)
また微調整をしなければなりません。

今回、顔の横のデッパリにある模様?のように細かいモールドはしないつもりですが、後頭部にはまだ作りこまなければいけない部分があります。
第3号 『Gフォース メカゴジラ』制作記~その①(11)
それも、首が完成次第です。


しかし、頭部だけで1カ月近くも経過してしまいました。

ゴジラの時ならだいぶ体ができていてもおかしくない時期だったのに、完全に甘く見ていたぜ…。

気長に徐々に作っていくしかないですね。
(今のところ、完全に第2号の小芹アイへの制作意欲は、メカゴジラに持っていかれています)

そんな感じ。

← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク