『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」

今回は、昨年公開された2度目のハリウッド版『GODZILLA』のフィギュアをゲットしてきました。


ネット通販での購入を考えていましたが、一般のお店でゲットできました。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(1)
エクスプラス 東宝30cmシリーズ 「 ゴジラ (2014)」

監督の名前(ギャレス・エドワーズ)から通称“ギャレゴジ”と呼ばれるゴジラ。
1998年公開の最初のハリウッド版『GODZILLA』(エメリッヒ版・通称:エメゴジ)よりも日本のゴジラに近いフォルムになったギャレゴジ。
クマのような顔、ワニのような皮膚、ゾウのような足が特徴的です。

箱の中身はこんな感じ。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(2)

ドライヤーで柔らかくしてから尻尾を合体させました。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(3)
ギャレゴジ、完成です。

・フィギュアのサイズ
体長約31㎝、全長:約45㎝

日本のゴジラにはない、エラがあるんですよね。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(4)
手には水かきもあるそうな。

今回のギャレゴジが、初めて購入したエクスプラス製品となりました。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(5)
デカいギャレゴジがほしくて辛抱たまらず買ってしまいました。

モンスターアーツ版と比べると、
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(6)
モンアツ版は、もはやベビーゴジラ。
ベビーはもっと小さいか…?リトルくらいかな?

最後は、棚の最上段にほかのゴジラと並べて飾ることにしました。
『ゴジラ』のフィギュア~東宝30cmシリーズ「ゴジラ(2014)」(7)
モスゴジとミレゴジの間に配置。

最近、粘土で作ったゴジラや、制作中のガイガンが完成したらどこに置こうか悩んでいます。
棚を増やすことで部屋を狭くしたくないので、現在自分の中で旬の過ぎたものを中心に、フィギュアを減らすことを考えています。

でも名残惜しくて、何を減らせばいいのかわからないのです。


そんな感じ。

おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク