第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5

100円ショップの石粉粘土での『シン・ゴジラ(ゴジラ2016)』制作日記、その5回目です。

時々本屋に寄っては、ホビー雑誌を読んでシン・ゴジラの情報を得て参考にしようと試みましたが…。
やっぱ見ただけではダメですね…。

買わないと!

そんなわけで、相変わらず手持ちの資料だけで作業してます。

前回制作した“もも”部分は結局やり直して、前よりゴツゴツさせてみました。
しかし、多分実際はそんなゴツゴツしてないんじゃないか?と思い悩み、いまだに気になっています。

とはいえ、そんなこと言っていても先に進まないので、膝と膝下のモールドを行いました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(1)
忘れていましたが、足首から下も制作し、その部分はバラして作業しました。

膝はGMKゴジラっぽいゴツゴツ感、膝下は腹部同様のモールドです。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(2)
粘土が乾燥するにつれて、ひび割れが酷くなってしまいました。

横から見るとこんな感じ。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(3)
“ふくらはぎ”あたりは、最初ルーズソックスのようなたるみを持たせたくて粘土を盛っていたのですが、盛りすぎてすごい不自然になってしまいました。
なので粘土が乾く前に、やりすぎたところを削りやり直しました。

右足。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(4)
やっていることは左足と同じです。

ただ、右足は左足に比べ、若干後ろに下がっています。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(5)
それも考慮してモールドを行ったつもりなんですが、よくわからないですね。

今回は、今後のことも考えて“尻尾”の芯も作ってみました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(6)
尻尾の形はまだ決めていませんが、大体こんな感じです。

シン・ゴジラの尻尾は、歴代ゴジラの中でも最長。
しかし長さがイマイチわからなかったので、一番くじのフィギュアを参考にしました。
身長の2倍くらいだろうとザックリと推測し作ってみたら、80cmくらいになってしまいました。

今からこの長さの尻尾を制作するのかと思うとしんどいです…。

あと、尻尾の芯づくり以前に、腕も制作しようと芯を制作していました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その5(7)
尻尾が歴代最長に対し、腕は歴代最小です。
そのため、モールドが細かくなりそうです。指も細いので破損には気を付けたいです。

そろそろ折れた歯を修復しなくては…。


そんな感じ。

← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク