第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その12

100円ショップの石粉粘土での『シン・ゴジラ(ゴジラ2016)』制作日記、その12回目です。


本題に入る前に、
当ブログ内にあるカテゴリーを少しイジりました。

というのも、造形制作日記の記事は全て『ド素人造形部』のカテゴリー内にまとめていましたが、なんとなく読み返し難いと感じたので、各作品ごとにカテゴリーを分けることにしました。
基本的に造形開始1年目の初期3作品(未完成を含む)は、これまで通り『ド素人造形部』とし、比較的まともなガイガン以降は種類ごとに『造形:○○』としました。
これで各作品ごとに制作過程を振り返りやすくなったかな?と思います。

以上、業務連絡でした。



そんなわけで、シン・ゴジラさんの続きです。
前回からそんなに日が経っていませんが、上記の業務連絡を兼ねての経過報告です。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その12(1)
瞳、手・足の爪、口内、牙の塗装を行いました。


爪及び牙は基本的に同じ色を使用しました。
下地にレッドまたはクリアーレッド、爪や牙自体にはダークイエローとホワイトを混ぜた色を使用。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その12(2)
さらに、皮膚に近い部分にクリアーレッド、牙の根本付近にクリアーイエローとクリアーレッドを混ぜた色(黄色よりのオレンジ)をドライブラシで塗りました。


最も苦労したのは瞳の塗装でした。
何度もやり直したので、水分を含みすぎた粘土が柔らかくなってしまったこともありました(汗)
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その12(3)
瞳は下地にジャーマングレー&クリアーレッド、目玉にホワイトを塗り、瞳孔は爪楊枝の尖っていない方の先端の丸い部分を利用してブラックをチョンと付けました。
このチョンにはかなりの緊張と集中力を費やしました(笑)


右目はいいのですが、左目が目玉の変形もあって、少し楕円っぽく見えるかもしれません。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その12(4)
劇中でも話に上がっていた歴代最悪の歯並び。
牙の配置も数もわからなかったので、かなり適当に作った気がします。
牙は元々細く脆かったので、制作過程でかなり折ってしまい、一応、修正できるところは直したのですが、初期に比べるとかなり短くなってしまいました。

相変わらず、口内は暗すぎて見えないですね・・・(汗)
口内だけの写真も撮れば良かったですね。


今度は、いよいよ最後の塗装作業になるであろう“背びれ”です。
背びれも発光をイメージし“紫”を使用するつもりです。
また、艶を残そうと思っているので、先に艶消しを全体に吹こうか迷うところです。


そんな感じ。


← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいシン・ゴジラになって来ました!
拝見させて頂いている此方が興奮する程の良造形、良塗装だと思います。
爪の塗装により手の小ささも強調されて、また格段にシン・ゴジラです(笑)。

仕上げまで頑張って下さい!

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます‼
とても励みとなり、嬉しいです‼

残す難関は背鰭の塗装だけとなりました。
苦手な塗装作業はまだ続きますが、頑張りたいと思います。

ミレゴジの製作、楽しみにしています!
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク