第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13

100円ショップの石粉粘土での『シン・ゴジラ(ゴジラ2016)』制作日記、その13回目です。


今回、いよいよ“背びれ”の塗装に突入。
一応、口だけにマスキングをしてから“つや消し”を吹いてから作業に入りました。


まず、背びれだけに“シルバー”のスプレーを吹きたかったので、背びれ以外にマスキング(テープや紙を使用)をしてから塗装しました。


しかし、ここで問題が発生!
ゴジラの表皮の形状のせいで、マスキングテープがしっかり機能せず隙間ができてしまい、シルバーが漏れてしまいました!!
関係ない肩や腕、足にまで薄っすらシルバーが付いてしまったのです(泣)


そのあとのモチベーションはダダ下がりで、やる気までも消失してしまいましたが、なんとか気を取り直して、修復作業を始めました。
失敗した部分にジャーマングレーをドライブラシで塗装し応急処置としましたが、1、2回程度のドライブラシでは完全に修復できず、まだ少しギラついていました。


修復作業もしつつ、本題の背びれはシルバーの上から、クリアバイオレットを筆で塗装していきました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(1)
最初はドライブラシ気味で塗装していましたが、モールドも深く範囲も思いのほか広く非常に面倒でした。


色の濃い先端部分を先に塗装し、
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(2)
下部分はドライブラシでやりました。


胴体部分の背びれをある程度塗装してみました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(3)
参考にしている画像と比較しながら作業を進めていると、なんか違和感を感じてきました。


明らかに色が足りないことに気が付いたのです。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(4)
どうも発光の明るい部分に“赤に近い紫”っぽい色があり、いろいろ考えた結果“クリアピンク”にたどり着きました。


たまたま?持っていたので早速試してみました。
持っていたのは覚えていたのですが、何のために買ったのか記憶にないクリアピンク。

よくよく思い出してみると、ガイガンの眼に使おうと思って買ったんだと思います。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(5)
自分では割としっくりくる配色。


クリアピンクなのですが、私には薄い紫にしか見えないです。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(6)
しかし・・・、この背びれを半分塗り終えたくらいの頃から、ずっと何か違和感を持ち始めます。


自分なりにしっくりくる背びれの色にはなったのですが、いかんせん気に入らなくなってきたのです。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(7)
最初の失敗を引きずっていることもあるのですが、いざ塗装してみてやっぱり普通の色の方がこのゴジラにはあっているような気がしてきたのです。
つまりは、“熱線イメージ”ではなく、“通常時”のゴジラに戻したくなってしまったのです。


作業していて、この色にするなら、熱線形態(下顎が裂けた状態)が良かったな~と思い始めたりもしました。
とはいえ、私が制作し始めた頃(頭部の造形)は映画公開前で、予告編で紫に光ることはわかっていましたが、まさか下顎が裂けるとは思いもしませんでした。



それでも、“予告編Ver.”、“熱線の序章Ver.”的な感じで作ろうと思いましたが、どうにも気持ちが落ち着かなくなってしまい、塗料ももったいないですが、塗装しなおすことにしました!!



やっぱりマスキングは全然機能してくれませんでしたが、なんとか戻し作業を終えました。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(8)
普通な作品になってしまいますが、こっちの方が落ち着きます。


まだシルバーの修復も残っているので、徐々に直していきます。
第7号 『シン・ゴジラ』制作記~その13(9)
完成がまた遠のいてしまいましたが、自分好みの第四形態を作りたかったので仕方ないですね。


作業も佳境なので、次回なんとか完成形をお見せできるように頑張りたいと思います。


いつになるか、作るのかどうかも今のところ考えていませんが、“ゴジラ2016(第四形態)・熱線バージョン”いつか挑戦したいものです!


そんな感じ。


← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になります。

塗装が難航している様ですが、模索しながら試行錯誤を繰り返して自分の納得が行くまで拘る姿勢、本当に素晴らしいと思います。
狙った製作や効果が失敗する事はフルスクラッチには付き物ですし、始まりも完成も全て自分が決められますから、余計に苦しむ所かと思います。

納得が行くまで拘りたいのは今作品のシン・ゴジラに思い入れが強く、自分のレベルが著しく高まっている証拠ですよ!
今回の記事は同じフルスクラッチをする者として尊敬しますし、非常に勉強になりました。
またお互いに頑張って行きましょう!

Re: タイトルなし

本当に嬉しいコメントをありがとうございます!

今回、造形はもちろん塗装も難しかったので、とても心に響きました。

私は造形は割りと楽しく行えるのですが、塗装はストレスとの戦いで、イメージと結果が違いすぎて、ずっとイライラしていた気がします(笑)

ですが、そのストレスを乗り越えた時の達成感は格別でした!

今は塗装作業を終え、完成となりましたので、またブログに載せたいと思います!
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク