第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3 “姿勢と爪”編

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『バトラ(幼虫)』制作日記、その3回目です。

無謀にも、バトラと“初ゴジ(20cm級)”を同時制作でフルスクラッチすることにした私ですが、なんとか続いております。


そのバトラですが、虫でいうとこの胸と腹をドッキングさせ、爪部分を接着していきました。


まだ途中ですが、こうなりました・・・。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3(1)
すごい違和感です。


その違和感は、かなりの前傾姿勢から来ています。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3(2)
というのも、当初の計画では『ゴジラVSモスラ』でのゴジラと海底で戦うシーンを再現しようと思い、ゴジラに覆いかぶさるバトラをイメージして、こういった感じになったのですが・・・、もろもろの事情により結局諦めました。

そういうわけで、姿勢を正す作業をしました。



そして、バトラを制作するにあたって、気になることがありました。


それはバトラの“歩行方法”です。
まぁ、作品自体は歩かないので、歩行方法は関係ないかもしれませんが、個人的にバトラ幼虫はその形状故にポーズの付け方が難しいと思っていました。少しでもポーズらしいポーズを付けて、ほかのバトラ幼虫作品・フィギュアと差別化を図りたかったので、歩行ポーズというのをイメージしてみました。


そして、問題の歩行方法ですが、それは映画を観ればそれなりにわかることなのですが、そもそも幼虫の歩行シーンはとても短く、物陰に隠れて見えにくいです。
あとは海の上か中なので歩くことはほぼない・・・。


そこで、PS4の『GODZILLA VS』を参考にすることにしました。
とはいえ、私はPS4を持っていないので、動画サイトで確認させていただきました(汗)

ちなみに、ゲーム版のバトラ幼虫は、前2本の爪で“つま先立ち”をして歩いていました。


これだ!と思い取り入れてみました。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3(3)
ゲームでは、もっと爪がシナっている印象でしたが、デストロイアの幼体・中間体や、レギオンをイメージして、あえてシナりをなくしてみました。


オリジナルとは違った感じになってしまいますが、これはこれでご勘弁を(汗)
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3(4)
腹が浮くところは、つま先立ちになると思いますが、完全に地面に接地している部分は、オリジナル同様に爪全体が完全に地面に着く仕様になると思います。


最近は、足というか爪部分ばかり作っているので、頭部を修正するのが後回しになってます。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その3(5)
まぁ、それは後でもできるので、のんびり制作したいと思います。


ゴジラの時と比べたら制作スピードが速いような気がしましたが、そんなことはなさそうでした(笑)
まだ先は長そうだな・・・。


そんな感じ。


← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいバトラのプロポーションになっていて、格好良いですね!
確かにデストロイアヤやレギオンを彷彿させるポージングですが、こちらの方がアレンジが効いてて良いですね(笑)!

当方もミレゴジの塗装を控えているのにガメラの製作を始めてしまい、大変な目に(笑)。
お互いに頑張りましょうね!

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます‼

最初はアレンジを加えるか悩みましたが、思い切って見ました(笑)

製作時期が重なり大変そうですが、ミレゴジの塗装、ガメラの製作頑張ってください!次回も楽しみにしています!
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク