第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6 “造形作業終了”編

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『バトラ(幼虫)』制作日記、その6回目です。


初ゴジと同時制作中ではありますが、こちらの造形作業の方が忙しくなってきました。
そして、その造形作業も佳境を迎えようとしています。


気になっていた前足の爪と、頭部の角を切断しました。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(1)
前足は、どうも直角すぎたせいか、横から見るとカッコ悪かったので、オリジナルのようになるべく前に伸ばしつつ、上半身が浮く体勢にしました。
角は少し形状が違っていたので、修正を加えました。



この前足の無い状態を横から見ると・・・?
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(2)
意外にも自立しました!
多脚と体勢、下半身に盛った粘土で安定したようです。



その後、顔の手直しを加え尻尾の先端を接着して、ようやく造形作業終了となりました。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(3)
頭部は何度も手直しを加え、しっくりくる状態にしていきました。
最初の状態が如何に間違っていたのか、手直し中に思い知らさせました。
今の状態でも、オリジナルと比べると少し違うところもありますが、そこは制作者の味ということで(笑)



横から。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(4)
爪や、体のトゲ状の突起は、あえてあまり整えないことにしました。
特に意味はないですが(笑)



さらに横。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(5)
オリジナルと体勢が違うため、前足の角度調整は難しかったです。



尻尾?の先端。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(6)
この先端のV字に広がる部分は、思いのほか脆く、結構壊しました。
無事塗装できるか心配です。



そして、サーフェイサーを吹いた状態。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(9)
あとで、スプレーの届かなかった細部には筆塗りで行います。


サフ吹きをすると陰影がハッキリするので、ちょっとカッコ良くみえるかも?
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(8)
なんか、角がザクみたい。



角や爪は粘土の盛りが薄く、割と脆く、サフ吹き中にも何回か折ってしまいました。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(10)
芯としてアルミホイルや針金が入っているので、完全には折れないにしても、なかなかのストレスです。



さて、いよいよ大嫌いな塗装作業に突入します。
第8号 『バトラ(幼虫)』制作記~その6(7)
バトラが登場する『ゴジラVSモスラ』の“極彩色の大決戦”のキャッチコピーを汚さないような、自分なりの塗装ができれば幸いです。

これでやっと、バトラの造形作業中に作りたくなった、別の怪獣にも手が出せそうです!
あ、初ゴジも進めないと(笑)

そんな感じ。


← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。
ブログはずっと拝見させて頂いていました。

本当にヒーローチックでカッコ良いバトラになりましたね!各部の微調整も見事ですね。バランスとポージングが当方のストライクで大好きです。

塗装と初代ゴジラ、また楽しみに拝見させて頂きます!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます‼

こちらこそ毎回楽しみに拝見させて頂いております!

GMKゴジラと海のジオラマは、焼津に出現した時の再現のようで面白かったです(笑)
ガメラの製作も興味深く、毎回楽しみです。

わかっていたことではありますが、バトラは使う色が多いので嫌になりそうです(笑)
でも頑張って完成させたいと思います!
プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク