第9号 『ゴジラ 1954』制作記~その3 経過報告編

100円ショップの石粉粘土でのフルスクラッチ『初代ゴジラ』制作日記、その3回目です。


2月以来、久しぶりに初ゴジさんの更新です。


その前に落書きと雑談から。
第9号 『ゴジラ 1954』制作記~その3(1)
自分を葬った“オキシジェン・デストロイヤー”を持たせるのはすごい違和感ですが(大きさにも違和感ですが)、そこは落書きなんで(笑)

果たしてシンゴジに効くんですかね?
まぁでも、シンゴジは“水と空気があれば生きていける”ということなので、オキシジェン・デストロイヤーで無酸素状態にできればきっと倒せるはず・・・。


あと、知ってる人からすれば今更な話ですが、シン・ゴジラを凍結させることに成功した“血液凝固剤”ですが、『ゴジラVSスペースゴジラ』にも、シンゴジにも出演していた柄本明さん演じる結城晃が作った、通称“結城スペシャル”として登場していますね。
「シン・ゴジラ」では大量の凝固剤が必要だったので、「VSスぺゴジ」では銃弾と砲弾の2種類が出てきますが、シンゴジのあとに見返すと、それで足りるの?って感じてしまいます(笑)

やっぱり、“薬は注射より飲むのに限る”んですかね?




すみません、本題に移ります。



バトラとガメラの制作の合間に少しずつ制作していましたが、すでに造形作業は終了しており、現在は塗装作業を行っています。

諸事情により全体をお見せできませんが、こんな感じになってます。
第9号 『ゴジラ 1954』制作記~その3(3)
我ながら雑な塗装してるなぁと思う。

それに、全体的に塗装に納得がいかず悩んでいます。

仕上げのドライブラシで白くなりすぎるのが嫌で、黒系で塗装していましたが、全然思っていた感じにならない・・・。
下地をただの黒ではなくて、暗めのグレーから始めればよかったのかなぁ?

全体をやり直すのはキツいですが、もう少しイジって見ようかと思います。



最後に、
歪な形してますが、こんなのも作ってたりして・・・。
第9号 『ゴジラ 1954』制作記~その3(4)
平面な造形って難しい・・・。


そんな感じ。


← to be continued
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E.Cザワー

Author:E.Cザワー
イラスト?漫画?を描くことが好き。
見るのも好き(一部作品を除く)
特にキン肉マンが好き。
最近は粘土で怪獣作ってます。
(似顔絵参考:スペースゴジラ)

・好きな漫画:キン肉マン
・好きな作家先生:ゆでたまご、鳥山明、荒木飛呂彦、倉田英之など…
・好きなゲーム:ポケットモンスター
・好きな映画:ゴジラ、ガメラ、天空の城ラピュタ、紅の豚、ジュブナイル
・好きな音楽:サザンオールスターズ、いきものがかり、QUEEN、miwa

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク